11月25日

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
2020年11月霜月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

11月25日(じゅういちがつにじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から329日目(閏年では330日目)にあたり、年末まであと36日ある。

できごと[編集]

  • 1034年 - スコットランド王マルカム2世が反対派に殺害される。孫のダンカン1世が即位。
  • 1120年 - ホワイトシップの遭難。イングランド王子ウィリアム・アデリンほか、多数の王族・貴族が死亡。
  • 1177年 - モンジザールの戦い。ボードゥアン4世率いるエルサレム王国軍がサラーフッディーン率いるアイユーブ朝軍を破った。
  • 1554年(天文23年11月1日) - 尼子晴久が尼子国久、誠久親子ら新宮党幹部を粛清。
  • 1795年 - 第3次ポーランド分割: ポーランド王スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキが強制的に退位させられ、ロシアへ亡命。
  • 1867年 - アルフレッド・ノーベルがダイナマイトの特許を取得。
  • 1876年 - 福澤諭吉の『学問のすゝめ』最終刊・第17篇が刊行。
  • 1892年 - パリのソルボンヌ大学での講演で、ピエール・ド・クーベルタンがオリンピックの復活を提唱。
  • 1905年 - ヒューゴー・ガーンズバックが世界初の大衆無線機テリムコを発売。
  • 1920年 - 日本海軍の戦艦「長門」が竣工。
  • 1921年 - 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)が摂政に就任。
  • 1931年 - 平凡社が「大百科事典」を刊行開始。
  • 1936年 - 日本とドイツが日独防共協定に調印。
  • 1940年 - ウッディー・ウッドペッカーが『キツツキと熊一家』で初登場。
  • 1944年 - 重巡洋艦「熊野」が航空機の攻撃により、沈没。
  • 1947年 - 赤狩り: アメリカ映画協会のエリック・ジョンソン代表が、ハリウッド・ブラックリストに掲載された「ハリウッド・テン」の10人について共産主義者の嫌疑が晴れるまで雇用しないと声明。
  • 1952年 - アガサ・クリスティの戯曲『ねずみとり』が初演。
  • 1952年 - 大阪讀賣新聞が創刊。
  • 1953年 - サッカーイングランド代表がハンガリー代表に敗れ、ヨーロッパ大陸のチームにホームで初の黒星を喫する。
  • 1958年 - フランス領スーダンが自治権を獲得。
  • 1960年 - ドミニカ共和国で反独裁政権運動家のミラバル姉妹が殺害される。(女性に対する暴力廃絶のための国際デー)
  • 1965年 - コンゴ民主共和国でジョゼフ=デジレ・モブツがクーデターを起こし、独立以来続いてきた混乱(コンゴ動乱)が事実上終結[1]
  • 1970年 - 三島由紀夫が市ヶ谷の自衛隊・東部方面総監部で割腹自決。(三島事件)
  • 1973年 - 五島勉著『ノストラダムスの大予言』の初版が刊行される。
  • 1975年 - スリナムがオランダから独立。
  • 1977年 - フィリピンの軍事法廷がベニグノ・アキノ・ジュニアに対し死刑判決。
  • 1986年 - バーレーンとサウジアラビアを結ぶ海上橋・キング・ファハド・コーズウェイが開通。
  • 1986年 - 有楽町三億円事件が起こる。
  • 1999年 - ハッブル宇宙望遠鏡の6台ある姿勢制御用ジャイロスコープのうち4台目が故障し、観測不能に陥る。
  • 2001年 - アメリカ国土安全保障省が発足。
  • 2001年 - 「アメリカ人ターリバーン兵」Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not foundが米軍に捕らえられる。
  • 2005年 - 民主党が、公共政策プラットフォーム(政党シンクタンク)を設立。
  • 2009年 - ドバイ・ショックが起こる。
  • 2018年 - イギリスの欧州連合離脱:EUの臨時首脳会議で、イギリスが離脱する条件を定めた協定などで正式合意[2]
  • 2018年 - 黒海とアゾフ海を結ぶケルチ海峡で、ロシアの国境警備隊艦がウクライナの艦船を拿捕(Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found[3]

誕生日[編集]

スペイン黄金世紀時代に人気を博した劇作家、 ロペ・デ・ベガ(1562-1635)誕生
“鋼鉄王”、 アンドリュー・カーネギー(1835-1919)誕生

スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。

  • 1562年 - ロペ・デ・ベガ、劇作家(+ 1635年)
  • 1738年 - トマス・アプト、哲学者(+ 1766年)
  • 1814年 - ユリウス・ロベルト・フォン・マイヤー、物理学者(+ 1878年)
  • 1835年 - アンドリュー・カーネギー、実業家(+ 1919年)
  • 1844年 - カール・ベンツ、技術者(+ 1929年)
  • 1856年 - セルゲイ・タネーエフ、作曲家(+ 1915年)
  • 1857年 - フィリッポ・トゥラーティ、社会主義運動家(+ 1932年)
  • 1870年 - モーリス・ドニ、画家、著述家(+ 1943年)
  • 1876年 - ヴィクトリア・メリタ・オブ・サクス=コバーグ=ゴータ、ヘッセン大公妃、ロシア大公妃(+ 1936年)
  • 1881年 - ヨハネ23世、第261代ローマ教皇(+ 1963年)
  • 1887年 - ニコライ・ヴァヴィロフ、植物学者、遺伝学者(+ 1943年)
  • 1891年 - 大錦卯一郎、大相撲第26代横綱(+ 1941年)
  • 1891年 - 米川正夫、ロシア文学者(+ 1965年)
  • 1892年 - 中澤不二雄、元野球選手(+ 1965年)
  • 1895年 - ヴィルヘルム・ケンプ、ピアニスト(+ 1991年)
  • 1895年 - アナスタス・ミコヤン、ソビエト連邦首相(+ 1978年)
  • 1896年 - ヴァージル・トムソン、作曲家(+ 1989年)
  • 1900年 - ルドルフ・フェルディナント・ヘス、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所所長(+ 1947年)
  • 1901年 - シェルイ・ティボール、作曲家(+ 1978年)
  • 1901年 - 宮崎奕保、僧(+ 2008年)
  • 1904年 - リリアン・コープランド、陸上競技選手(+ 1964年)
  • 1904年 - 巴金、小説家、翻訳家(+ 2005年)
  • 1911年 - クルト・リュートゲン、児童文学作家(+ 1992年)
  • 1914年 - ジョー・ディマジオ、メジャーリーガー(+ 1999年)
  • 1915年 - アウグスト・ピノチェト、チリ大統領(+ 2006年)
  • 1916年 - 佐藤進一、歴史学者
  • 1920年 - リカルド・モンタルバン、俳優(+ 2009年)
  • 1921年 - 武宮敏明、元プロ野球選手(+ 2010年)
  • 1921年 - 佐々木喜久治、元秋田県知事(+ 2008年)
  • 1924年 - ポール・デスモンド、ジャズサクソフォーン奏者(+ 1977年)
  • 1924年 - 吉本隆明、詩人・思想家(+ 2012年
  • 1924年 - 岩崎久太郎、プロ野球選手
  • 1926年 - ポール・アンダースン、SF作家(+ 2001年)
  • 1926年 - テリー・キルバーン、子役
  • 1926年 - 李政道、物理学者
  • 1926年 - 浜田義雄、元プロ野球選手(+ 2012年
  • 1931年 - ナット・アダレイ、ジャズコルネット奏者(+ 2000年)
  • 1932年 - 土屋弘光、元プロ野球選手
  • 1934年 - 西村貞朗、元プロ野球選手(+ 2015年)
  • 1934年 - 若羽黒朋明、元大相撲力士(+ 1969年)
  • 1937年 - ロナルド・ロバートソン、フィギュアスケート選手(+ 2000年)
  • 1939年 - 塩津義雄、プロ野球選手
  • 1940年 - 池内紀、ドイツ文学者、エッセイスト(+ 2019年[4]
  • 1941年 - 龍隆行、元プロ野球選手(+ 2017年)
  • 1942年 - 桑田勇、プロボクサー
  • 1943年 - 高松しげお、俳優、漫才師
  • 1945年 - 五十嵐英夫、元プロ野球選手
  • 1947年 - 坂井隆憲、政治家(+ 2017年)
  • 1947年 - 戸野広浩司、俳優(+ 1972年)
  • 1948年 - 市川準、映画監督(+ 2008年)
  • 1949年 - 関川夏央、作家、ジャーナリスト
  • 1951年 - 大地康雄、俳優
  • 1951年 - バッキー・デント、元プロ野球選手
  • 1953年 - 結城しのぶ、女優
  • 1954年 - 三浦みつる、漫画家
  • 1955年 - 赤星昇一郎、俳優
  • 1956年 - 舛田紀子、女優、歌手
  • 1957年 - 岡田彰布、元プロ野球選手、プロ野球監督
  • 1957年 - カテリーナ・ダヴィニオ、詩人、美術家、写真家、映画監督
  • 1957年 - 斉藤巧、元プロ野球選手
  • 1957年 - トニー・ブリューワ、元プロ野球選手
  • 1959年 - 赤坂泰彦、タレント、DJ
  • 1959年 - マーク・ハウザー、生物学者
  • 1960年 - 南秀憲、元プロ野球選手
  • 1960年 - 西正文、元野球選手
  • 1962年 - アンドレア・ルケッタ、バレーボール選手
  • 1962年 - 坂口博信、ゲームデザイナー
  • 1962年 - 寺門ジモン、お笑いタレント(ダチョウ倶楽部)
  • 1962年 - 矢野寛樹、元アナウンサー
  • 1964年 - 真琴つばさ、元宝塚歌劇団トップスター、女優、歌手
  • 1965年 - 小澤正澄、作曲家、ミュージシャン(元PAMELAH)
  • 1967年 - アンソニー・ネスティ、水泳選手
  • 1967年 - 冨岡淳広、脚本家
  • 1967年 - 中井和哉、声優
  • 1967年 - 前田隆、元プロ野球選手
  • 1968年 - 高津臣吾、元プロ野球選手、監督
  • 1971年 - クリスティナ・アップルゲイト、女優
  • 1971年 - 高橋美鈴、NHKアナウンサー
  • 1971年 - 塚地武雅、お笑いタレント(ドランクドラゴン)
  • 1971年 - 山越紀子、フリーアナウンサー
  • 1973年 - オクタビオ・ドーテル、元プロ野球選手
  • 1975年 - 平田洋、元プロ野球選手
  • 1976年 - エレーナ・ビトリチェンコ、新体操選手
  • 1976年 - 伊藤俊吾、ミュージシャン(キンモクセイ)
  • 1976年 - 佐々木淳吾、東北放送アナウンサー
  • 1976年 - ドノバン・マクナブ、アメリカンフットボール選手
  • 1977年 - 弓場沙織、女優、声優
  • 1978年 - 椎名林檎、シンガーソングライター
  • 1978年 - 葉山小姫、元AV女優、元ストリッパー
  • 1978年 - 小笠原歩、カーリング選手
  • 1979年 - 中村浩一、元プロ野球選手
  • 1980年 - 村本大輔、お笑いタレント(ウーマンラッシュアワー)
  • 1980年 - 来生ひかり、元AV女優
  • 1980年 - エスターリン・フランコ、元プロ野球選手
  • 1980年 - ニック・スウィッシャー、元プロ野球選手
  • 1981年 - 米山雄太、俳優
  • 1981年 - 李杋浩、元プロ野球選手
  • 1981年 - シャビ・アロンソ、元サッカー選手、指導者
  • 1981年 - マウリシオ・ショーグン、格闘家
  • 1982年 - ミンナ・カウッピ、オリエンテーリング選手
  • 1983年 - 伊藤淳史、俳優
  • 1983年 - ジョーイ・チェスナット、フードファイター
  • 1984年 - 鎌倉健、元プロ野球選手
  • 1984年 - 杉ゆかり、モデル
  • 1984年 - 古山かおり、アナウンサー
  • 1985年 - 太田雄貴、フェンシング選手
  • 1985年 - 劉セイラ、声優
  • 1985年 - 熱田久美、タレント
  • 1986年 - クレイグ・ガードナー、サッカー選手
  • 1986年 - 辰巳雄大、俳優(ふぉ〜ゆ〜)
  • 1986年 - 日永田麻衣、声優
  • 1987年 - 奥山明日香、タレント(元FANTASISTA)
  • 1987年 - 安藤淳也、元サッカー選手
  • 1988年 - ジミー・パラデス、プロ野球選手
  • 1988年 - 清水圭介、サッカー選手
  • 1988年 - みづきまい、グラビアアイドル
  • 1988年 - 和久田麻由子、NHKアナウンサー
  • 1989年 - 谷川万純、タレント、歌手、作詞家
  • 1990年 - 壁谷明音、ファッションモデル
  • 1990年 - 月宮みどり、声優
  • 1990年 - 山岡みどり、元タレント(元9nine)
  • 1990年 - 川相拓也、元プロ野球選手
  • 1991年 - 青木愛理、女優
  • 1991年 - もものはるな、声優
  • 1991年 - 加治屋蓮、プロ野球選手
  • 1992年 - 寺部歩美、野球選手
  • 1993年 - ダニー・ケント、オートバイレーサー
  • 1993年 - 高樹リサ、ファッションモデル、タレント
  • 1993年 - 守屋功輝、プロ野球選手
  • 1993年 - マー・クー (马歌)、中国人女優
  • 1994年 - 石綿文太、俳優
  • 1994年 - 武藤十夢、アイドル(AKB48)、気象予報士
  • 1999年 - 福本有紗、タレント
  • 1999年 - 嘉陽光、声優
  • 生年不明 - 牧野芳奈、声優
  • 生年不明 - 大倉彩、声優
  • 生年不明 - 濱野雅嗣、声優

忌日[編集]

人物[編集]

スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。

毛沢東長男、毛岸英(1922-1950)、朝鮮戦争で戦死
第3代国際連合事務総長、ウ・タント(1909-1974)没
ラリードライバー、リチャード・バーンズ(車中の人物)(1971-2005)病没

スクリプトエラー: モジュール「Multiple image」はありません。

  • 1029年(長元2年10月17日)- 藤原公季、平安時代の公卿(* 956年)
  • 1034年 - マルカム2世、スコットランド王(* 954年?)
  • 1127年(大治2年10月20日)- 源義光、平安時代の武将(* 1045年)
  • 1326年(嘉暦元年10月30日) - 惟康親王、鎌倉幕府第7代征夷大将軍(* 1264年)
  • 1456年 - ジャック・クール、フランスの貴族(* 1395年)
  • 1554年(天文23年11月1日)- 尼子国久、戦国武将(* 1492年)
  • 1560年 - アンドレア・ドーリア、コンドッティエーレ(* 1466年)
  • 1565年(永禄8年10月23日)- 佐竹義昭、常陸国の戦国大名(* 1531年)
  • 1587年(天正15年10月25日)- 新発田重家、戦国武将(* 1547年?)
  • 1626年(寛永3年10月7日)- 山名豊国、戦国武将(* 1548年)
  • 1710年(宝永7年10月5日)- 井伊直恒、彦根藩主(* 1693年)
  • 1755年 - ヨハン・ゲオルク・ピゼンデル、作曲家、ヴァイオリニスト(* 1687年)
  • 1756年(宝暦6年11月4日)- 2代目竹田出雲、浄瑠璃作家(* 1691年)
  • 1766年 - ヨハン・マリア・ファリナ、香水職人、オーデコロン開発者(* 1685年)
  • 1795年(寛政7年10月14日)- 一条輝良、江戸時代の公卿(* 1756年)
  • 1801年(享和元年10月20日)- 蜂須賀重喜、徳島藩主(* 1738年)
  • 1830年 - ピエール・ロード、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1774年)
  • 1833年 - ニコラウス・エステルハージ、オーストリアの貴族(* 1765年)
  • 1863年(文久3年10月15日)- 祐天仙之助、侠客(* 1820年頃)
  • 1881年 - テオバルト・ベーム、ベーム式フルート開発者(* 1794年)
  • 1884年 - マティルデ・フランツィスカ・アネケ、女性解放運動家(* 1817年)
  • 1884年 - ヘルマン・コルベ、化学者(* 1818年)
  • 1885年 - トーマス・A・ヘンドリックス、第21代アメリカ合衆国副大統領(* 1819年)
  • 1885年 - アルフォンソ12世、スペイン王(* 1857年)
  • 1887年 - J・J・バッハオーフェン、法学者、文化人類学者(* 1815年)
  • 1889年 - 伊達宗紀、宇和島藩主(* 1792年?)
  • 1901年 - ヨーゼフ・ラインベルガー、作曲家、オルガニスト(* 1839年)
  • 1909年 - 浜村蔵六 (五世)、篆刻家(* 1866年)
  • 1915年 - ミシェル・ブレアル、言語学者、比較神話学者(* 1832年)
  • 1925年 - ラーマ6世、タイ国王(* 1880年)
  • 1943年 - 吉川潔、日本海軍の少将(* 1900年)
  • 1944年 - ケネソー・マウンテン・ランディス、MLBコミッショナー(* 1866年)
  • 1946年 - 堀切善兵衛、政治家、元衆議院議長(* 1882年)
  • 1950年 - ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン、小説家(* 1873年)
  • 1950年 - グスターフ・ラムステッド、言語学者(* 1873年)
  • 1950年 - 毛岸英、毛沢東の長男(* 1922年)
  • 1956年 - アレクサンドル・ドヴジェンコ、映画監督(* 1894年)
  • 1958年 - チャールズ・ケタリング、技術者(* 1876年)
  • 1959年 - 高島象山、易者(* 1886年)
  • 1959年 - ジャン・グレミヨン、映画監督(* 1902年)
  • 1965年 - マイラ・ヘス、ピアニスト(* 1890年)
  • 1967年 - オシップ・ザッキン、彫刻家、画家(* 1890年)
  • 1968年 - アプトン・シンクレア、作家(* 1878年)
  • 1970年 - 木村庄之助 (21代)、大相撲立行司(* 1889年)
  • 1970年 - 三島由紀夫、小説家、劇作家(* 1925年)
  • 1970年 - 森田必勝、政治活動家(* 1945年)
  • 1972年 - アンリ・コアンダ、発明家、航空力学者(* 1886年)
  • 1972年 - ハンス・シャロウン、建築家(* 1893年)
  • 1973年 - ローレンス・ハーヴェイ、俳優、映画監督(* 1928年)
  • 1974年 - ウ・タント、第3代国連事務総長(* 1909年)
  • 1974年 - ニック・ドレイク、シンガーソングライター(* 1948年)
  • 1980年 - 荒舩清十郎、政治家(* 1907年)
  • 1981年 - モリス・カークシー、陸上競技選手(* 1895年)
  • 1982年 - ヒュー・ハーマン、アニメーター(* 1903年)
  • 1983年 - ロッテ・アイスナー、映画評論家(* 1896年)
  • 1993年 - 芳村五郎治 (2代目)、長唄唄方(* 1901年)
  • 1993年 - 片田謙二、プロ野球選手(* 1936年)
  • 1994年 - 坂本文次郎、プロ野球選手(* 1926年)
  • 1995年 - 田中千禾夫、劇作家(* 1905年)
  • 1997年 - 小津正次郎、実業家(* 1915年)
  • 1997年 - フェントン・ロビンソン、ブルース・ギタリスト、歌手(* 1935年)
  • 1998年 - 大塚末子、ファッションデザイナー(* 1902年)
  • 1998年 - ネルソン・グッドマン、哲学者(* 1906年)
  • 1999年 - ピエール・ベジェ、コンピューターグラフィックス技術者、工学者(* 1910年)
  • 2005年 - リチャード・バーンズ、ラリードライバー(* 1971年)
  • 2005年 - ジョージ・ベスト、サッカー選手(* 1946年)
  • 2010年 - 星野勘太郎、元プロレスラー、プロレス結社魔界倶楽部総裁(* 1943年)
  • 2011年 - 西本幸雄、野球解説者、元プロ野球監督(* 1920年)
  • 2012年 - 高木喬、プロ野球選手(* 1940年)
  • 2012年 - 山田英介、衆議院議員(* 1945年)
  • 2013年 - 堤清二(辻井喬)、実業家、小説家、詩人(* 1927年)
  • 2013年 - 来宮良子、声優(* 1931年)
  • 2014年 - 國弘正雄、政治家、文化人類学者、同時通訳者(* 1930年)
  • 2015年 - 白川澄子、声優(* 1935年)
  • 2016年 - フィデル・カストロ、革命家、キューバの首相(* 1926年)
  • 2016年 - デイヴィッド・ハミルトン、写真家、映画監督(* 1933年)
  • 2018年 - 長谷邦夫[5]、漫画家、漫画評論家(* 1937年)

人物以外(動物など)[編集]

  • 2009年 - ハッチ、須坂市動物園を再起させたアカカンガルー(* 2000年)

記念日・年中行事[編集]

  • Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found
    • 1999年12月17日の国連総会で制定された国際デー。
  • 独立記念日(スリナムの旗 スリナム)
    • 1975年のこの日、スリナムがオランダから独立した。
  • 教師の日( インドネシア)
    • インドネシア教師協会が発足した日。
  • OLの日(日本の旗 日本
    • 1963年、初めて「OL」(Office Lady) という言葉が女性週刊誌「女性自身」11月25日号に載ったことに由来。働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」が1994年に制定。
  • 憂国忌(日本の旗 日本
    • 作家・三島由紀夫の忌日。三島の小説作品『憂国』にちなんで付けられた。
  • ハイビジョンの日(日本の旗 日本
    • ハイビジョンの走査線の数が1125本であることにちなみ、1987年に郵政省(現総務省)とNHKが制定。この日とは別に、9月16日が通商産業省(現経済産業省)の制定した「ハイビジョンの日」となっている。

フィクションのできごと[編集]

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

  • 1932年(昭和7年)- 岡山県鬼首村で青池源治郎が殺され、囲炉裏で顔が焼かれる。(小説『悪魔の手毬唄』)
  • 1937年(昭和12年)- 岡山県岡-村で一柳家当主の結婚式が行われ、翌日未明に殺人事件がおきる。(小説『本陣殺人事件』)
  • 2005年(平成17年)- ウスティオ・デラルーシ国境沿いでブレット・トンプソンがラリー・フォルク(ピクシー)にサイファについてインタビューを行う。(ゲーム『エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー』)

誕生日(フィクション)[編集]

  • 2604年 - マルコス・エリングラッド・ガルシア、漫画『テラフォーマーズ』に登場するキャラクター[6]
  • 生年不明 - 千石清純、漫画『テニスの王子様』および『新テニスの王子様』に登場するキャラクター[7]
  • 生年不明 - 神月イズモ、漫画『NARUTO -ナルト-』に登場するキャラクター[8][9]
  • 生年不明 - 川島瑞樹、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するキャラクター[10]
  • 生年不明 - 輿水幸子、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するキャラクター[10]
  • 生年不明 - サイ、漫画『NARUTO』に登場するキャラクター[9]
  • 生年不明 - シィフ、漫画『D.Gray-man』に登場するキャラクター[11]
  • 生年不明 - 隅野さやか、漫画『アホガール』に登場するキャラクター[12]
  • 生年不明 - 杜松忍、ゲーム『Berry's』に登場するキャラクター[13]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. DRC: Constitutional Crisis between Kasavubu and Tshombe” (英語). Electoral Institute for Sustainable Democracy in Africa (EISA). 2014年7月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月18日閲覧。
  2. “英・EU、離脱条件で正式合意 焦点は英議会の承認に”. 朝日新聞社. (2018年11月25日). https://www.asahi.com/articles/ASLCT3HZKLCTUHBI001.html 2018年11月28日閲覧。 
  3. “ロシア、ウクライナ艦船3隻を拿捕 情勢緊迫化、安保理が緊急会合へ”. AFPBB NEWS. (2018年11月26日). http://www.afpbb.com/articles/-/3199097 2018年11月28日閲覧。 
  4. “ドイツ文学者・池内紀さん死去 エッセーでも人気博す”. 朝日新聞. (2019年9月4日). https://www.asahi.com/articles/ASM94736GM94UCVL01X.html 2020年11月11日閲覧。 
  5. “2018-12-02”. 長谷邦夫の日記. http://d.hatena.ne.jp/nagatani/20181202 2020年10月23日閲覧。 
  6. 貴家悠、橘賢一『テラフォーマーズ』3巻、集英社(原著2012年)。モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-08-879459-42016年3月13日閲覧。
  7. テニスの王子様公式ファンブック 40.5巻. Konomi, Takeshi, 1970-, 許斐, 剛, 1970-. Tōkyō: 集英社. (2007). モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-08-874198-7. モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。OCLC 675612116. https://www.worldcat.org/oclc/675612116 
  8. 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・臨の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2002年、76頁、モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 4-08-873288-X
  9. 9.0 9.1 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・者の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、65、77頁、モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-08-874247-2
  10. 10.0 10.1 ゲーム内のプロフィールより。
  11. 星野桂 『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、104頁、モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-08-874248-9
  12. ヒロユキ『アホガール』1巻、講談社〈講談社コミックス〉、2013年、28頁。モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-06-384871-7
  13. Berry's オフィシャルウェブサイト”. Sphere. 2016年7月11日閲覧。

関連項目[編集]

  • 365日: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • 前日: 11月24日 翌日: 11月26日 - 前月: 10月25日 翌月: 12月25日
  • 旧暦: 11月25日
  • 記念日・年中行事

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。