舞浜・東京ベイエリア号

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


舞浜・東京ベイエリア号
わくわく舞浜号
概要
日本の旗 日本
種類 快速列車
現況 運行中
地域 東京都・千葉県・茨城県
前身 急行「わくわく舞浜・東京号」
運行開始 2009年10月24日(舞浜・東京ベイエリア号)
2017年11月13日(わくわく舞浜号)
運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
路線
起点 東京駅
停車地点数 17(舞浜・東京ベイエリア号)
14(わくわく舞浜号)
※いずれも発着駅含む
終点 日立駅
営業距離 164.6 km
運行間隔 1往復
使用路線 京葉線・武蔵野線・常磐線
車内サービス
クラス 普通車
座席 全車指定席
技術
車両 E653系電車(勝田車両センター)
軌間 1,067 mm
電化 直流1,500 V(東京 - 取手間)
交流20,000 V・50Hz(藤代 - 日立間)
最高速度 130 km/h (81 mph)
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

舞浜・東京ベイエリア号(まいはま・とうきょうベイエリアごう)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が東京駅 - 日立駅間を京葉線・武蔵野線・常磐線経由で運行する臨時快速列車である。

本項では茨城県民の日に運転されるわくわく舞浜号のほか、かつて常磐線沿線から京葉線に向けて運行された臨時列車についても記述する。

概要[編集]

常磐線方面から東京ディズニーリゾートにアクセスするための列車は1988年の京葉線新木場開業直後から運行されていた。当初は「ワンダーランド号」の愛称で快速列車として設定されていたが、その後2000年からは急行列車となっていた。

2009年秋にはそれまでの急行列車から快速列車に格下げとなった。ただし、停車駅や運転時刻はほとんど変わっていない。さらに2017年には茨城県民の日の運行分について「わくわく舞浜号」として分離され、2021年現在ではこれと「舞浜・東京ベイエリア号」の2種の運行となっている。

運行概況[編集]

早朝に日立駅発の上り列車を運行し、夜に東京駅発の下り列車を運行する1日1往復の運転である。運転日は例年3月と12月に設定されるが、6月や10月[1]にも運転された年もある。なお「わくわく舞浜号」については毎年茨城県民の日(11月13日)1日限りの運転である[2]

両列車では上り列車の時刻が大きく異なる[3]一方、下り列車については数分の違いである。2013年から2016年3月までは、3月・12月の運転の列車は下り列車の東京駅発が21時台に繰り下げられ、東海駅 - 日立駅間は普通列車の最終よりも遅い時間の到着となった。なお、2014年・2015年の11月13日運転の列車は東京駅19時台発の運転で、水戸駅発も22時台である。2016年10月からは、東京駅発が20時台に繰り上げられ、水戸駅発も普通列車の最終より早くなった[1][4][5]

停車駅[編集]

日立駅 - 常陸多賀駅 - 大甕駅 - 東海駅 - 勝田駅 - 水戸駅 - 赤塚駅 - 友部駅 - 石岡駅 - 土浦駅 - 牛久駅 - 龍ケ崎市駅 -(我孫子駅)- 舞浜駅 -(葛西臨海公園駅)-(新木場駅)- 東京駅

  • 括弧内の駅は「わくわく舞浜号」のみ通過。
  • かつては西船橋駅にも停車したが、のちに通過となった。

使用車両[編集]

当初は勝田車両センター所属の485系6両編成(K60編成)で運行されていたが、同編成が老朽化で引退したためE653系7両編成に変更された。E653系は特急「いなほ」への転用に伴い、当列車では2014年3月の運転が一旦終了した。 2014年11月以降は、他の常磐線臨時列車(ぶらり鎌倉号→ぶらり横浜・鎌倉号、ぶらり高尾散策号など)と同様に、基本的には651系が使用された[6]。なお、2014年・2015年の茨城県民の日にあわせた運行ではE657系(10両編成)が用いている[7]。2016年10月の運行では651系が使用された[1]。新潟車両センターに所属するE653系1000番台7両編成を旧国鉄色へ変更した上で、2019年(平成31年)春期より常磐線内の臨時列車へ充当することになったため[8]、2019年からはふたたびE653系を使用している[5]

かつて運行された列車[編集]

ワンダーランド号[編集]

ワンダーランド号
概要
日本の旗 日本
種類 快速列車
急行列車
現況 運行終了
運行開始 1989年3月27日
運行終了 2000年
後継 急行「イクスピアリ号」
旧運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
車内サービス
クラス 普通車
技術
車両 403系・415系電車
485系電車
(いずれも勝田車両センター)
軌間 1,067 mm
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

ワンダーランド号(ワンダーランドごう)は、1989年から2000年まで運行されていた。当初は快速列車扱いだったが、年によっては急行列車となることもあった。

車両は403系や415系のほか、485系による運行もあった。運行区間についても安定せず、首都圏側では京葉線の東京開業以前は舞浜発着(新木場まで回送)として運転されたが、開業以降は東京発着となった。郊外側でも当初は日立発着だったが、年によっては勝田やいわき発着となることもあった。

イクスピアリ号[編集]

イクスピアリ号
概要
日本の旗 日本
種類 急行列車
現況 運行終了
地域 東京都・千葉県・茨城県
前身 急行「ワンダーランド号」
運行開始 2000年7月8日
運行終了 2004年
後継 急行「わくわく舞浜・東京号」
旧運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
路線
起点 東京駅
終点 日立駅
営業距離 164.6 km
使用路線 京葉線・武蔵野線・常磐線
車内サービス
クラス 普通車
座席 全車指定席
技術
車両 485系電車
E653系電車
(いずれも勝田車両センター)
軌間 1,067 mm
電化 直流1,500 V(東京 - 取手間)
交流20,000 V・50Hz(藤代 - 日立間)
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

「ワンダーランド号」は2000年にイクスピアリ号に改名された。運行区間は日立 - 東京間となり、これ以降統一されている。

車両は485系6両編成(K60編成、勝田車両センター所属)が使用されていたが、E653系4両編成または7両編成の場合もあった。

わくわく舞浜・東京号[編集]

わくわく舞浜・東京号
概要
日本の旗 日本
種類 急行列車
現況 運行終了
地域 東京都・千葉県・茨城県
前身 急行「イクスピアリ号」
運行開始 2004年7月18日
運行終了 2009年9月19日
後継 快速「舞浜・東京ベイエリア号」
旧運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
路線
起点 東京駅
終点 日立駅
営業距離 164.6 km
使用路線 京葉線・武蔵野線・常磐線
車内サービス
クラス 普通車
座席 全車指定席
技術
車両 485系電車(勝田車両センター)
軌間 1,067 mm
電化 直流1,500 V(東京 - 取手間)
交流20,000 V・50Hz(藤代 - 日立間)
備考
臨時列車扱い
テンプレートを表示

わくわく舞浜・東京号(わくわくまいはま・とうきょうごう)は、2004年から2009年まで運行された。

「イクスピアリ号」からは列車名の変更以外に大きな変更はなかったが、一部停車駅に変更があった。

車両は引き続き485系K60編成またはE653系が使用されていた。全車普通車指定席であった。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)7月18日 - 「わくわく舞浜・東京号」として運行開始。
  • 2008年(平成20年)8月23日 - この日のみE653系で運行された。
  • 2009年(平成21年)9月19日 - 「わくわく舞浜・東京号」としての運転終了。
  • 2009年(平成21年)10月24日 - 列車名を「わくわく舞浜・東京号」から「舞浜・東京ベイエリア号」に改名。同時に列車種別は急行から快速とされた。
  • 2017年(平成29年)11月13日 - 「わくわく舞浜号」が初めて運転。以降、茨城県民の日に運転。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 1.0 1.1 1.2 秋の臨時列車のお知らせ (PDF) - 2016年8月24日 東日本旅客鉄道水戸支社
  2. 秋の臨時列車のお知らせ (PDF) - 2017年8月24日 東日本旅客鉄道水戸支社
  3. 2019年の運転では「舞浜・東京ベイエリア号」が日立5:09発、「わくわく舞浜号」が日立6:45発であった。
  4. 冬の臨時列車のお知らせ (PDF) - 2016年10月21日 東日本旅客鉄道水戸支社
  5. 5.0 5.1 冬の臨時列車のお知らせ (PDF) - 2019年10月18日 東日本旅客鉄道水戸支社
  6. “冬の臨時列車のお知らせ” (プレスリリース), 東日本旅客鉄道水戸支社, (2014年10月24日), http://www.jrmito.com/press/141024/20141024_press01.pdf 
  7. “秋の臨時列車のお知らせ” (プレスリリース), 東日本旅客鉄道水戸支社, (2014年8月22日), http://www.jrmito.com/press/140822/20140822_press01.pdf 
  8. “E653系車両が水戸支社管内に帰ってきます” (プレスリリース), 東日本旅客鉄道水戸支社, (2018年10月19日), http://www.jrmito.com/press/181019/press_01.pdf 2018年10月20日閲覧。 

関連項目[編集]


This article "舞浜・東京ベイエリア号" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:舞浜・東京ベイエリア号.