生放送!平成最後の日

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
生放送!平成最後の日
TBS headquarters 2013.JPG
番組の生放送が行われるTBS放送センター
ジャンル 報道特別番組
司会者 総合司会
安住紳一郎(TBSテレビアナウンサー)
古舘伊知郎
出演者 夏目三久
恵俊彰(ホンジャマカ)
八代英輝
ホラン千秋
アナウンサー 江藤愛(TBSテレビ)
石井亮次(CBCテレビ)
井上貴博(TBSテレビ)
福島暢啓(毎日放送)
製作
制作 TBS
放送
映像形式 リアルタイム字幕放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年4月30日
放送時間 火曜日 19:00 - 20:57
放送枠 報道特別番組
放送分 117分
回数 1回
生放送!平成最後の日
テンプレートを表示

生放送!平成最後の日』(なまほうそう へいせいさいごのひ)は、TBS系列)で2019年(平成31年)4月30日に放送された報道特別番組[1]

出演者[編集]

総合司会
  • 安住紳一郎
  • 古舘伊知郎
中継
中継担当者は、TBS系列で放送中の報道番組やワイドショーのキャスターが担当する。
  • あさチャン!
    • 夏目三久
  • ひるおび!
    • 恵俊彰(ホンジャマカ)
    • 八代英輝
    • 江藤愛(TBSアナウンサー)
  • ゴゴスマ -GO GO!Smile!-(CBCテレビ制作)
    • 石井亮次(CBCテレビアナウンサー)
  • Nスタ
    • 井上貴博(TBSアナウンサー)
    • ホラン千秋
  • サタデープラス(毎日放送制作)
    • 福島暢啓(毎日放送アナウンサー)

スタッフ[編集]

  • ナレーター:真地勇志、立木文彦、住友七絵、小尾渚沙
  • 構成:中村益雄、羽柴拓、長谷川優、布広太一
  • 協力:北海道放送、静岡放送、テレビ山梨、CBCテレビ、毎日放送、RSK山陽放送、中国放送、テレビ山口、テレビ高知、RKB毎日放送、宮崎放送・毎日新聞社
  • 映像協力:アフロ、ゲッティ、Shutterstock、オープンブック株式会社/株式会社シーマン人工知能研究所
  • 技術協力:東通、TBSテックス、エヌ・エス・ティー、TAMCO、ティ・エル・シー、RISING、東洋レコーディング、東京オフラインセンター
  • TM:山下直
  • TD:藤本剛、依田純
  • VE:鈴木昭平
  • カメラ:喜友名邦裕
  • 音声:相馬敦
  • 照明:渋谷康治
  • 特機:坂野昇
  • 中継:菅沼智博、稲井文作、龍田幸久、平井健博、本間明人、水田篤秀、大森隆晴、平林正人、倉若雄司
  • 回線:品地貴之、矢島孝明
  • 美術プロデューサー:中西忠司
  • 美術デザイナー:中村嘉邦、蚊戸芳実
  • 美術制作:清水久、武井大浩
  • 装置:藤満達郎
  • 操作:山本晃靖
  • 電飾:住義仁
  • 装飾:林田卓也
  • 化粧:アーツ
  • 音響効果:阿部宰、藤代広太
  • CG:岩屋朝仁
  • TK:飛田亜也
  • リサーチ:入江規充、秋田美月、横澤紅子、高木美嘉
  • 宣伝:小泉美香
  • 編成:高橋務、矢野大亮
  • 公開収録:松元裕二
  • アシスタントプロデューサー:大賀ゆかり、古舘由美子、吉峰香美
  • サブディレクター:島田遼、長澤康貴、明石和人、木本洸貴、萩尾仁、岩間裕貴、内海明梨、梅津美夕、中野真依、西陵斗、李穎
  • 制作進行:犬飼湧太
  • FD:長嶋聖、吉田久子
  • 中継:春日孝夫、鈴木貴晴、園部和己、栂良太、杉浦翔太、鳥越幹稀、高市輝久、柳沢真希、宮田智久、平林亮、高野宏道、近野裕樹、佐川太基、池田圭佑
  • ディレクター:匂坂緑里、磯原幸道、新宮原敦、小高望、片山亮、平野晃司、竹田有加里、滝口佳祐、小川善弘、尾崎奏大、寺尾幸星、久保木健二、金子優介
  • チーフディレクター:深澤由香
  • 総合演出:鴨下潔
  • プロデューサー:井本隆幸、法亢順、菅野浩志、富田茂、上田淳、谷知明
  • チーフプロデューサー:渡辺泰生
  • 制作協力:TBS SPARKLE、放送映画製作所
  • 制作:TBSテレビ情報制作部
  • 製作著作:TBS

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

  • 生放送!平成最後の日 TBSテレビ
  • Lua エラー モジュール:Twitter 内、8 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "生放送!平成最後の日" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:生放送!平成最後の日.