Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

北の若大輔

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

北の若 大輔 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 北の若 大輔
本名 齋藤 大輔
生年月日 (2000-11-12) 2000年11月12日(20歳)
出身 日本の旗 日本・山形県酒田市
身長 189.0cm
体重 145.1kg
BMI 40.6
所属部屋 八角部屋
成績
現在の番付 東幕下21枚目
最高位 東幕下8枚目
生涯戦歴 59勝32敗(14場所)
データ
初土俵 2019年3月場所
備考
2021年7月18日現在
テンプレート  ■プロジェクト 相撲

北の若 大輔(きたのわか だいすけ、2000年11月12日 - )は、山形県酒田市出身で、八角部屋所属の現役大相撲力士。本名は齋藤 大輔(さいとう だいすけ)。身長189.0cm、体重145.1kg、血液型はO型[1]。最高位は東幕下8枚目(2021年3月場所)。

来歴[編集]

酒田市立宮野浦小学校在学中は水泳、野球と複数のスポーツに取り組み、相撲は3年生の時に酒田相撲教室で始めた[1]。4年次にわんぱく相撲全国大会で3位、6年次に全日本小学生相撲優勝大会で2位に入賞している[1]。酒田市立第一中学校では2年次に全国中学校相撲選手権大会2位、3年次に全国都道府県中学生相撲選手権大会で優勝を果たした[1]。中学校卒業後は故郷を離れて埼玉県の埼玉栄高校に進学した。高校の同期には栃神山らがいる[2]。1年次に高校総体団体準優勝、国体少年の部団体優勝としたのを皮切りに、2年次に宇佐大会個人優勝などの経験を重ね、3年次には高校総体の個人戦で優勝し、高校横綱のタイトルを獲得した[1]。3年次には他にも高校総体団体優勝、国体個人・団体優勝、全日本選手権出場などの実績を残している[1]

高校卒業後は大相撲の八角部屋に入門し、2019年3月場所で初土俵を踏んだ[3]。八角部屋を選んだのは、小学生時代にわんぱく相撲全国大会出場のため同部屋に宿泊した際に、山形県出身の大岩戸ら部屋関係者に優しくしてもらった思い出があるためで[4]、八角部屋の大師匠に当たる北の富士勝昭からも、酒田市にある北の富士の親族が経営するちゃんこ料理店で声をかけられたことがあるという[1]

初めて番付に載った5月場所では、東京農業大学相撲部出身の時栄を破る星もあったが6勝1敗に終わった。翌7月場所では時栄に加えて、同学年で相撲未経験者の琴進(後の琴大進)にも敗れて5勝2敗に終わり、9月場所も序二段に留まった。高校横綱経験者が三段目昇進前に序二段で2敗、および序二段に2場所以上在位するのは史上初めて。三段目に上がった同年11月場所では、6連勝スタートとするも、勝てば三段目優勝の7番相撲で元林(後の欧勝竜)に敗れ優勝を逃した[5]。幕下に上がった2020年1月場所以降も勝ち越しを続けて、同年11月場所では西幕下9枚目まで番付を上げたが、入門以来初めての負け越しとなった。「うまさでかわされてしまうこともあります」と負け越しの理由を分析しており[6]、翌2021年1月場所は勝ち越したが、最高位を東幕下8枚目に更新して迎えた3月場所は再び負け越しとなり、やや足踏みの状況が続くことになった[7]

主な成績[編集]

2021年7月場所終了現在

通算成績[編集]

  • 通算成績:59勝32敗(14場所)

場所別成績[編集]

北の若 大輔
一月場所
初場所(東京)
三月場所
春場所(大阪)
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知)
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡)
2019年
(平成31年
/令和元年)
x (前相撲) 東序ノ口16枚目
6–1 
西序二段46枚目
5–2 
東序二段7枚目
6–1 
東三段目46枚目
6–1 
2020年
(令和2年)
東幕下57枚目
5–2 
東幕下34枚目
5–2 
感染症拡大
により中止
西幕下20枚目
4–3 
西幕下14枚目
4–3 
西幕下9枚目
3–4 
2021年
(令和3年)
東幕下11枚目
4–3 
東幕下8枚目
3–4 
東幕下14枚目
3–4 
東幕下21枚目
5–2 
x x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞:=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級:幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列:横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

改名歴[編集]

  • 北の若 大輔(きたのわか だいすけ)2019年3月場所 -

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 「春場所全新弟子名鑑」『相撲』2019年4月号、ベースボール・マガジン社、 102頁。
  2. 「相撲部屋聞き書き帖」『相撲』2020年5月号、ベースボール・マガジン社、 82頁。
  3. 高校横綱・北の若が一番出世「だいぶ慣れてきた」/春場所」『SANSPO.COM』、2019年3月13日。2021年5月7日閲覧。
  4. 高校総体Vの斎藤大輔が八角部屋入門 50m6秒台」『日刊スポーツ』、2019年2月21日。2021年5月7日閲覧。
  5. 元林「緊張」も三段目優勝 序ノ口から無傷21連勝」『日刊スポーツ』、2019年11月22日。2021年5月7日閲覧。
  6. 「相撲部屋聞き書き帖」『相撲』2021年1月号、ベースボール・マガジン社、 85頁。
  7. 「相撲部屋聞き書き帖」『相撲』2021年5月号、ベースボール・マガジン社、 82頁。

関連項目[編集]

  • 大相撲力士一覧

外部リンク[編集]

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "北の若大輔" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:北の若大輔.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。