Akuahoku/sandbox

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

やまもとひかるは、日本のベーシスト、シンガーソングライター、ミュージシャン。

略歴[編集]

  • 2016年 14歳でベースを始める。
  • 2018年動画サイトにストレイテナーや椎名林檎、キタニタツヤ、ずっと真夜中でいいのに。などのベース演奏動画を投稿、その高い演奏テクニックが国内外問わず注目を集める。
  • アメリカの人気ロックバンド、フー・ファイターズのリーダー、デイブ・グロールが提唱する本格派プレイヤー養成推進プロジェクト「Play」の日本開催コンテストに参加し、見事ベース部門特別賞を受賞する[1]
  • 2019年 7月、THE ALFEEの坂崎幸之助がYouTubeで演奏動画を見たことをきっかけに、フジテレビNEXTで放送中の音楽番組「しおこうじ玉井詩織 × 坂崎幸之助のお台場フォーク村」にダウンタウンしおこうじバンドのベーシストとして出演。
  • 2019年 9月、ももいろクローバーZのフェスツアーにサポートメンバーとして氣志團万博・イナズマロックフェス等に参加。
  • 2019年 11月、キタニタツヤの書き下ろし楽曲で「DOGMA」でベース&ボーカル・アーティストとしてソロデビュー。
  • 2020年 4月、TSUTAYA O-WESTで予定していた初のソロライブがコロナ禍で延期。
  • YOASOBIのサポートバンドメンバーに抜擢され、TV初出演となる2020年(令和2年)/第71回NHK紅白歌合戦に初出場、「夜に駆ける」を演奏。
  • 2021年2月3日、2nd Digital Single「NOISE」を世界同時配信した。本作は自身初の書き下ろし・作詞の楽曲で、アレンジは渡辺拓也が担当。
  • 2月14日に行われるYOASOBI初の配信ライブ「KEEP OUT THEATER」にサポートバンドメンバーとして参加予定
  • 愛用ベースはATELIER Z

配信シングル[編集]

リリース日    タイトル          備考      
2019年11月24日    DOGMA 作詞:キタニタツヤ  

作曲:キタニタツヤ  

編曲:キタニタツヤ  

2021年2月3日    NOISE 作詞:やまもとひかる 

作曲:渡辺拓也   

編曲:渡辺拓也


脚注[編集]

外部リンク[編集]

--Akuahoku(会話) 2021年2月14日 (日) 06:11 (UTC)


This article "Akuahoku/sandbox" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:Akuahoku/sandbox.