ポール・マッカートニー (替玉)

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
ポール・マッカートニー (替玉)
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル ロック
職業 ミュージシャン
CMナレーション
翻訳
ものまねタレント
担当楽器 ボーカル
コーラス
ベース
キーボード

ポール・マッカートニー (替玉)は、日本のミュージシャン、ものまねタレント、翻訳家。本名・出身地非公開。

「ポール・マッカートニー (替玉)」がこの人物の正式なタレント名称であり、名前の最後のカッコはWikipediaにおける「曖昧さ回避」のカッコではない。

同名の世界的著名ミュージシャンのポール・マッカートニーの替玉を自称。

当初は「ポール・マッカートニー (ニセモノ)」と名乗っていたが、2016年に「リンゴ・スター氏がポール替玉説は真実だと語った」というデマ報道が世間を賑わしたことを受け、以降は「替玉」を主に用いている[1]

来歴[編集]

父は土建業でアマチュアのドラマーでもあった。

高校卒業後ワシントンの大学で英語教育の下積みを経験し、2001年世界水泳選手権、2002年パンパシフィック水泳選手権で選手の通訳を務める。

いくつかの居住地変遷を経て、福岡県久留米市のインディーズバンド「スイッチャーズ」にキーボーディストとして加入。

2010年頃から各地で「MANPEI Beatles Show」を開催。

2011年、THE GOGGLESのライブにゲスト参加して以来彼等との親交を深め、その後、正式なサポートメンバーとなる。

2015年、博多のパーティーバンド「釈迦カーン」に創設メンバーとして参加。現在まで不定期に活動を続けている。

2017年1〜2月、トヨタカローラ福岡TVCMのナレーションを担当。

2017年7月から、ゆふいんラヂオ局「The Beatles Time」番組内コーナー「教えて!ポール替玉」のパーソナリティを担当[2]。すべて英語による進行であり、同番組サウンドコンシェルジュのDJ FABが間で随時、日本語訳をしている。

2018年、原みどり with All Starsにベーシストとして参加した楽曲「21世紀のドライブ」が「KEY10 MUSIC」第4期CDに収録される[3]。この曲ではアレンジも担当している。

人物[編集]

『久留米屋台マップ』に「屋台を愛する客の1人」として掲載されたことがある[4]

ライブ活動では本家ポール・マッカートニーに習って、カール・ヘフナーのヴァイオリンベース「500/1」のベースを愛用。ピアノ演奏やプログラミングもこなす。

ステージでは『トゥ〜〜〜〜〜!』が決めゼリフで、ライブ中に必ず帰りの飛行機の時間が来てしまうという設定である。

福岡県久留米市在住のシンガー「原みどり」、博多のトリビュートバンド「マスタービーツ」とも親交が深く、サポートメンバーとして時折参加している。

ものまねレパートリー[編集]

  • ポール・マッカートニー
  • ジョン・レノン
  • ショーン・レノン
  • ジェイムズ・マッカートニー
  • 高倉健

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 【デマです】「本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?」――元ネタはジョークサイト”. ねとらぼ (2015年3月5日). 2018年5月28日閲覧。
  2. Facebook ザ ビートルズ タイム” (2017年7月1日). 2018年5月28日閲覧。
  3. 原みどり with All Stars”. KEY10 Music. 2018年5月28日閲覧。
  4. 屋台マップ ほとめきの街 久留米”. 2018年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]

  • スクリプトエラー: モジュール「Official website」はありません。
  • スクリプトエラー: モジュール「Official website」はありません。
  • Lua エラー モジュール:Twitter 内、8 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)


This article "ポール・マッカートニー (替玉)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ポール・マッカートニー (替玉).