Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

山本秀久

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 山本 秀久(やまもと ひでひさ、1935年11月26日[1]- )は、日本政治家。元熊本県議会議員(自由民主党所属、9期)。

川辺川ダムの建設に賛成しており代替案として示されている河床掘削や堤防かさ上げ、緑のダム等については反対の立場を取っている[2]

熊本県PRキャラクターくまモンに「正式の式典でふざけていると感じる場面がある。礼儀をきちんとさせないとだめだ」と「しつけ」の必要があると指摘[3]

人物[編集]

  • 1959年-明治大学政治経済学部卒業[4]
  • 1991年-自由民主党熊本県支部連合会幹事長(1993年まで)[5]
  • 1995年-第67代熊本県議会議長就任[6]
  • 2007年-第11代自民党熊本県連会長就任
  • 2010年-第22回参議院議員通常選挙熊本県選挙区の立候補者の松村祥史の選挙対策本部長に就任[7]
  • 2011年4月-熊本県議会議員選挙葦北郡選挙区当選[8]
    • 12月-2012年の熊本県知事選の立候補者の蒲島郁夫の選挙対策本部長に就任[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
古閑三博
自民党熊本県県連会長
第11代
次代:


This article "山本秀久" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:山本秀久.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。