桜井甚一

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索



日本の旗 日本の政治家
桜井 甚一
さくらい じんいち
生年月日 (1952-07-11) 1952年7月11日(70歳)
出生地 日本の旗 新潟県燕市
出身校 新潟県立興農館高等学校
所属政党 自由民主党
公式サイト 新潟県議会議員 さくらい甚一

Flag of Niigata Prefecture.svg 第101代 新潟県議会議長
在任期間 2019年5月20日 - 2020年7月3日

Flag of Niigata Prefecture.svg 新潟県議会議員
選挙区 燕市西蒲原郡選挙区
当選回数 5
在任期間 2003年 - 現職
テンプレートを表示

桜井 甚一(さくらい じんいち、1952年7月11日 - )は、日本の政治家。新潟県議会議員〈5期〉。元新潟県議会議長〈第101代〉。

人物[編集]

  • 1952年7月11日、新潟県燕市の出身。1971年3月、新潟県立興農館高等学校を卒業。1999年4月、燕市議会議員選挙に初当選。2003年4月13日、新潟県議会議員選挙に初当選〈燕市選挙区〉。当日有権者数: 最終投票率〈前回比:) 定数:1人 立候補者数:1人 
順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率
1 桜井 甚一 50 無所属

2007年4月8日、新潟県議会議員選挙に再選〈燕市西蒲原郡選挙区〉。当日有権者数:74,869人人 最終投票率:54.74%〈前回比:) 定数:2人 立候補者数:3人

順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率
1 さくらい甚一 54 無所属 16,566 41.2
2 ながつ光三郎 65 自民党 13,303 33.1
3 高倉さかえ 35 無所属 10,345 25.7

2011年4月10日、新潟県議会議員選挙に当選(3期)。当日有権者数: 最終投票率:〈前回比:) 定数:2人 立候補者数:2人

順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率
1 桜井甚一 58 自民党
2 高倉栄 39 民主党

2015年4月12日、新潟県議会議員選挙に当選(4期)。当日有権者数: 最終投票率:〈前回比:) 定数:2人 立候補者数:2人

順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率
1 桜井甚一 62 自民党
2 高倉栄 43 民主党

2019年4月7日、新潟県議会議員選挙に当選(5期)。当日有権者数: 最終投票率:〈前回比:) 定数:2人 立候補者数:2人

順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率
1 さくらい 甚一 66 自民党
2 たかくら さかえ 47 国民民主党

2019年5月20日、第101代県議会議長に就任[1]。2020年7月2日、自民党新潟県連政調会長に就任[2]。2021年6月12日、自民党新潟県連総務会長に就任[3]

論文[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 議長随想 ~コロナ禍を超え魅力ある新潟県を目指して~”. 2022年3月4日閲覧。
  2. 自民党新潟県連、三役人事を決定”. 全国都道府県議会議長会. 2022年3月4日閲覧。
  3. 衆院選必勝へ組織強化”. 新潟日報社. 2022年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]

  • 桜井甚一 - Facebook
  • Lua エラー モジュール:Twitter 内、8 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)
議会
先代:
岩村良一
新潟県の旗 新潟県議会議長
第101代:2019年 - 2020年
次代:
佐藤純
党職
先代:
岩村良一
Japanese crest Kage jyuyonn Kukiku.svg 自由民主党新潟県支部政務調査会長
2016年 - 2020年
次代:
小林一大
党職
先代:
楡井辰雄
Japanese crest Kage jyuyonn Kukiku.svg 自由民主党新潟県支部総務会長
2021年 -
次代:
現職

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "桜井甚一" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:桜井甚一.