富岡健

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:Protection banner/config' not found

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

とみおか けん
富岡 健
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
失踪 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
墓地 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身校 日本大学生産工学部
職業 実業家
子供 2人

富岡 健(とみおか けん、1988年3月4日-)株式会社TheNextCreate代表取締役社長。夢カフェの創立者。のちに富岡塾を創設。 「富岡塾」とは、人材育成の塾として入塾した人に30万円の確実な収入と自分の夢の実現に向けたコミュニティ作りを出来るように保証するThe Next Createが贈るスペシャルプログラム。 卒業した生徒は100人を優に超える。 創立した夢カフェの延べ参加者数は6年間で1万人を超える。2021年、夢カフェ代表を田中 嵐に引き継ぐ。現在、夢カフェは現在10年目に突入。 株式会社TheNextCreateが運営するコミュニティ「K-Style」は2017年11月当時、会員数120人を超えるコミュニティであった。その後、VictoriUSに改名し運営。

2021年からは、お金の教育コミュニティ「Salon de Billionaire」を設立。2021年8月現在、会員数は3000人を超えるコミュニティとなっている。

モットーは「夢が人生を創る」

来歴・人物[編集]

出生・幼少期[編集]

台湾と中国のハーフで国籍は日本人。6人兄弟の末っ子。

野球実績[編集]

小学生から野球を始め、暁星国際学園にて4球団からドラフト候補に。オリックス・バファローズ ソフトバンク. オリックスからリストアップ。

日本大学に野球推薦で入ったが、怪我でプロを目指すのを断念。 その後、両親が経営者の影響も受けて起業を目指す。

サラリーマン時代[編集]

1年半plan.do.seeというブライダル企業で接待を学ぶ。

起業[編集]

23歳の時に名古屋で独立。 バーの運営の代表と夢カフェをスタートさせる。 2017年株式会社TheNextCreate設立と同時に、「K-Style」というコミュニティを創立。26歳で結婚。その後、とある案件に出資を募り、数億円を投資したところ詐欺案件だったことが判明し、5億の借金を背負うが2020年には完済。詐欺師などと言われているのは「この時の案件に出資した一部の人からのバッシングによるものであり富岡自身も被害者である」と本人は語る。

2021年からは、「Salon de Billionaire」を設立し代表を務める。 3月にスタートして10月現在のメンバーが3700名。 無料で学べるコミュニティーにも関わらず、会員全体の累積の収益化が間も無く1億円を超えていくスピード感でマネタイズに成功している。

助成金詐取[編集]

「Salon de Billionaire」の活動の中に「中小企業デジタル化応援隊事業」の助成金詐取がある。

これは明らかに違法であり、富岡はTBSの「news23」の【調査報道23時】コロナ補助金 不正グループ頂点を直撃という内容で、不正グループのマニュアル解説動画の講師として顔にモザイクがかけられてはいるが番組出演を果たしている。[1]

このことから、上記「Salon de Billionaire」の「会員全体の累積の収益化が間も無く1億円を超えていくスピード感でマネタイズに成功している」という内容が合法的とは客観的に思えず、富岡が詐欺師である紛れもない証拠となっている。

疑惑[編集]

「詐欺師」とのバッシングはとある案件への出資者とあるが、実際のところ何かの案件への出資提案ではなくTheNextCreateが主催したVicoriUS、富岡塾等々へ出資した者がいる。

彼らに対してコミュニティへの登録当時は「永久サポート」と約束していたが、これらの過去のコミュニティ活動が現状完全に活動停止中でありながら新しい活動が開始され資金調達が始まっていること。また、2020年時点で返済したという借金の原資が不透明なことから、「TheNextCreateの会社で得たコミュニティの活動資金を運営ではなく自身の借金返済に充てたのでは?永久サポートではなかったのか。」という声があり、不信感を抱く者は少なくない。 上記については、年間契約であり、永久サポートではないことがわかっている。

よって、本人の証言と関係者の証言に不一致が生じていることも事実である。

また、上記「助成金搾取」がマスコミ報道され事実であることが判明した以上、彼がTheNextCreateを詐欺のために創設し、参加者・出資者から言葉巧みに金を騙し取ったことが明らかな事実であることが判明した。

助成金はコンサル会社に富岡自身が騙されて、対応してしまったようであるが、詳細がわかった後すぐに取り下げており、実際に活動されていない。

よって、人物紹介にも記載のある「富岡塾」の「30万円の確実な収入と自分の夢の実現に向けたコミュニティ作りを出来るように保証する」というのは真っ赤な嘘である。

→こちらは現在も運営中であり、参加者の実績がでてきており、長期的視点では、さらに楽しみである。

脚注[編集]

[脚注の使い方]


This article "富岡健" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:富岡健.