Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

We=MUKASHIBANASHI

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

We=MUKASHIBANASHI
別名 ウイバナ
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身地 日本の旗 日本
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル J-POP、アイドル、ロック、ダンス
活動期間 2019年 -
事務所 zohfuku studio
公式サイト スクリプトエラー: モジュール「URL」はありません。
メンバー SAKI(さきまる)
MAKI(まきし)
YUMI(ゆみこ)
GASHI(がし)
SANA(さな)

スクリプトエラー: モジュール「Side box」はありません。 We=MUKASHIBANASHI(ウィー ムカシバナシ)は、2019年に結成された日本の5人組女性アイドルグループ。所属事務所はzohfuku studio。

本項では「We=MUKASHIBANASHI」について説明する。旧体制は「サルカニバナシ 2nd Edition」の項を参照のこと。

概要[編集]

We=MUKASHIBANASHIは、2019年4月29日に旧体制「サルカニバナシ 2nd Edition」の活動を完遂し、新メンバーGASHI、SANAを加えリニューアル結成されたアイドルグループ。 タグライン[注 1]は、『僕たちはみんな、どうしようもなく子供だ。

ユニット名など[編集]

ユニット名には「昔話=”童心(コドモゴコロ)”の象徴と捉え、『童心回帰』『昔話メロディック』をコンセプト」[1]に、みんなに語り継いでもらえるようなアイドルになりたいという意味が込められている。ファンを指す呼称、『語り部 [かたりべ] 』は、旧体制から引き続き使用している。

メンバー[編集]

メンバー各々は、『日本昔話』を担当モチーフとしている。

名前 担当 カラー 生年月日(現年齢) 出身地 備考
SAKI(さきまる) さるかに合戦 (1993-05-24) 1993年5月24日(28歳) 埼玉県 平日はOLとして人事部にて勤務
MAKI(まきし) わらしべ長者 (1994-10-29) 1994年10月29日(26歳) 埼玉県 元女子プロレスラー「きのこ」
YUMI(ゆみこ) 鶴の恩返し (2002-12-17) 2002年12月17日(18歳) 東京都 高校生・最年少 ※学業のため一時活動休止 (2019.6.8-)[2]
GASHI(がし) 舌切り雀 (1999-08-30) 1999年8月30日(22歳) 福岡県
SANA(さな) 一寸法師 (2000-07-22) 2000年7月22日(21歳) 埼玉県

主なライブ・イベント[編集]

  • 2019年
    • 4月29日 ワンマンライブ『IDOL FOR “SANKA” - 僕たちは、人間を、アイドルを、絶対的に肯定する。-』で、サルカニバナシ 2nd Editionの活動を完遂し、新体制「We=MUKASHIBANASHI」を公開。新メンバー2人と、新曲「The Gift」、「僕らはまた夢を見る」をお披露目する。
    • 5月6日 『第5回Tokyo Candoll 決勝戦』にて優勝。(エントリーした「サルカニバナシ 2nd Edition」として。3曲目で「The Gift」を披露)フランス・パリで開催される『Japan Expo』への出演[3][4][5]が決定。
    • 5月25日 『アイドルダービーかよ!』(新曲「今という時間=幸せ」お披露目)
    • 5月26日 『Girls Face in SHIBUYA 〜We=MUKASHIBANASHI(ウイバナ) SAKI生誕祭〜』Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:TableTools' not found(さきまるソロ・新曲「KONOSAKI」お披露目)
    • 6月1日 『東京パフォーマンスアワード in 横浜』出演[6][7]
    • 6月7日 『渋谷大作戦』(YUMI活動休止前ラストライブ)
    • 6月8日 『AKIBAだんじょん!presents SHIROだんじょん!』(新曲「Are You Ready?」お披露目)
    • 6月15日 『IDOL CONTENT EXPO @新木場STUDIO COAST ~Summer Premium Live~』出演
    • 6月27日 1stシングル「The Gift / Are You Ready ?」デジタル配信リリース[8]
    • 7月5日~7日 フランス・パリで開催された『Japan Expo』に出演(新曲「ロックンロールスニーカー」お披露目)

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル曲[編集]

タイトル 初披露日 備考
僕と君の人間賛歌 旧体制からの移行曲[注 2]
君が思うほど弱くはないし君が思うほど強くもない
The Gift 2019年4月29日
僕らはまた夢を見る
今という時間=幸せ 2019年5月25日
KONOSAKI 2019年5月26日 さきまるソロ曲
Are You Ready? 2019年6月8日
ロックンロールスニーカー 2019年7月5日

配信シングル[編集]

# タイトル 発売日 規格 収録曲 備考
1st The Gift 2019年6月27日 DL デジタル音源配信・カード音源発売[9]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ライブ出演時、ユニット紹介として使う「キャッチフレーズ」とは違い、理念やコンセプトを端的に表現するスローガンとして主にロゴ下に表示。
  2. 公式に発表している旧体制からの移行曲は2曲。(We=MUKASHIBANASHI×プロデューサー・ジツカワショウ「The Gift」インタビュー - 音楽ナタリー”. 2019年7月1日閲覧。内発言より。 )※その他、「SAKI生誕祭」(2019年5月26日)では「クリープ」を歌唱している。

出典[編集]

外部リンク[編集]

  • スクリプトエラー: モジュール「Official website」はありません。
  • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。
    • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。
    • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。
    • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。
    • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。
    • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。
  • ウイバナ - YouTubeチャンネル
  • We=MUKASHIBANASHI - Spotifyページ
  • We=MUKASHIBANASHI - SoundCloudページ


This article "We=MUKASHIBANASHI" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:We=MUKASHIBANASHI.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。