青山綜合会計事務所

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

株式会社青山綜合会計事務所
Aoyama Sogo Accounting Firm Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-13
ヒューリック神谷町ビル6階
設立 1999年8月25日
業種 サービス業
法人番号 9010402018374
事業内容 ファンドアドミニストレーション
海外進出・日本進出支援
財務・税務支援
代表者 代表取締役社長 松澤和浩
従業員数 174名(2018年1月現在)
外部リンク https://www.aoyama.ac/
テンプレートを表示


青山綜合会計事務所(あおやまそうごうかいけいじむしょ、英文名称:Aoyama Sogo Accounting Firm)は、1999年に創立された日本の会計事務所である。金融関連分野とりわけ資産証券化に特化した会計事務所として、SPCの会計・税務、事務管理、キャッシュマネジメント、役員派遣、税務コンサルティング等を中心に事業を展開。近年では、海外進出支援やインバウンドのコーポレートセクレタリーサービス、海事サービスなど、事業の幅を広げている。

会社概要[編集]

  • 本社 - 東京都港区虎ノ門四丁目3番13号 ヒューリック神谷町 6階
  • 代表取締役社長 - 松澤 和浩
  • 主な業務 - ファンドアドミニストレーション、クロスボーダーサービス、コーポレートサービス、人材サポートサービス
  • 人員 - 149名(2016年1月現在)

事業内容[編集]

  • ファンドアドミニストレーション
    • SPC事務管理
    • 債権解析サービス
    • ローンアドミニストレーション
  • クロスボーダーサービス
    • 国内企業向けサービス
    • 海外企業向けサービス
    • 財務・税務支援
  • コーポレートサービス
    • M&A、事業再生
    • ヘルスケアサービス
    • 海運事業者支援
    • 破産・再生案件の管財人サポート
  • 人材サポートサービス
    • アクイジションサポート

不祥事[編集]

東証1部サンフロンティア不動産の主要販売先であり一部出資もしている合同会社shibuya creekを実質的に運営しているのが、公認会計士の松澤和浩(青山綜合会計事務所グループ)である。

松澤和浩は、かつて未公開株事件の舞台となった「H4O」という水素水会社の社長・蔭山昌彦と共に、ハコ企業「総和地所」(すでに上場廃止)の株買い占めで登場している(2009年)。

覚せい剤使用で逮捕された「CHAGE and ASKA」の主治医、平石貴久が経営するHメディカル研究所(2014年4月に破産開始決定)の役員も、ほとんどが松澤和浩をはじめ青山綜合会計事務所グループから来ている。と報道された[1]

その後、2015年2月6日、東証1部サンフロンティア不動産は、今期の第3四半期決算説明会を開催し、冒頭で堀口智顕社長みずから「問題とされている松澤和浩氏が代表を務める青山綜合会計事務所は、SPC(特別目的会社)の管理件数が1000件を超える日本でも有数の会計事務所」であるとし、その実績をあげて「社会的信用において何ら懸念される問題はない」という見解を示して、東京アウトローズの報道に反論した[2]

2022年3月24日、週刊報道サイトから、松澤和浩(青山綜合会計事務所グループ)に関する東京アウトローズの記事の内容に事実誤認記載があるかの取材申込を受けるも、1ヶ月(令和4年4月23日時点)経過しても一切の回答をせず、記事の内容を事実上認諾している[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]


This article "青山綜合会計事務所" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:青山綜合会計事務所.