Welcome to EverybodyWiki ! Nuvola apps kgpg.png Sign in or create an account to improve, watchlist or create an article like a company page or a bio (yours ?)...

筑波大学社会工学類・大学院社会工学専攻

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動


スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

筑波大学 > 筑波大学社会工学類・大学院社会工学専攻

筑波大学社会工学類(つくはだいがくしゃかいかがくるい、英称:College of Policy and Planning Sciences)は、国立大学法人筑波大学に設置される学類の一つである[1][2]。同大学では理工学群に属する。 筑波大学大学院社会工学専攻(せいぶつしげんかがくかんれんせんこう、英称:Graduate school of Policy and Planning Sciences)は、国立大学法人筑波大学大学院システム情報工学研究科の専攻の内の一つである。

研究者・教育者の組織 (教員所属組織) は、システム情報系社会工学域 (Department of Policy and Planning Sciences) に属する。

通称、“つくばの社工”。

設立当時日本ではじめての学際組織であった。

学部組織の社会工学類は、次の3つの主専攻から構成される。

社会経済システム主専攻:学ぶのは経済学の基礎(ミクロ経済学、マクロ経済学)マーケットデザイン、心理・経済行動 、国際金融など。


経営工学主専攻:学ぶのはデータ解析 情報技術(IT力)、マネジメント(現場力)数理最適化法と数理工学モデル化(数学力)問題発見と解決法など

都市計画主専攻:学ぶのは都市計画の基礎、まちづくりと都市設計・デザイン、都市構造と社会基盤、地域科学など。

そしてこのプログラムは文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム (BP,Brush up Program for professional)」に認定されている。

なお、大学院は年に3回入試をおこなっている。

変遷[編集]

沿革[編集]

  • 1973年 - 筑波大学開学。
  • 1977年 - 第三学群社会工学類設置[3]
  • 1978年 - 大学院社会工学研究科設置[3]
  • 2007年 - 学群が理工学群に再編[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 岡田幸彦(2010)「サービス原価企画への役割期待―わが国サービス分野のための研究教育に求められる新たな知の体系の構築に向けて―」『會計』第177巻第1号

関連項目[編集]

  • 社会工学 社会工学科
  • 社会理工学研究科

外部リンク[編集]

テンプレート:筑波大学 Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found


This article "筑波大学社会工学類・大学院社会工学専攻" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:筑波大学社会工学類・大学院社会工学専攻.


Compte Twitter EverybodyWiki Follow us on https://twitter.com/EverybodyWiki !

Farm-Fresh comment add.png You have to Sign in or create an account to comment this article !<comment-streams/>