清古尊

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

清古尊(せいこたける)は日本の画家、巻物画家、抽象画家、著作者、絵本作家、造形家、挿絵画家、短編映画監督、PV監督、CM監督、サイレント映画監督、カメラマン、照明作家、投影家、出演家、デザイナー、映像ディレクター、映像作家、LINEスタンプ作家、版画家、脚本家、著作監修、発行人。世界一周チョキ絵巻の創始者[1][2]チョキサウルス協会初代会長[3]。初代会内功績者[3]。チョキサウルス協会会議議長。チョキサウルス協会公式ライン運営。

チョキサウルス協会初代会長
清古尊
せいこたける
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
失踪 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
墓地 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
国籍 日本の旗 日本
著名な実績 絵画、絵巻物、著作、造形、絵本、挿絵、演出、出演、LINEスタンプ、版画、発行 等
代表作 世界一周チョキ絵巻、ソラとニジ、植物園など
運動・動向 画家、チョキサウルス協会会長、チョキサウルス協会世界一周チョキ絵巻顔の本創始者、著作者、絵本作家、造形家
受賞 令和3年度広島県Web公募美術展子供絵画部門入賞、広島市植物公園写生大会理事長賞
影響を与えた
芸術家
松本コダマ

 経歴[編集]

・チョキサウルス協会会長

・チョキサウルス協会キャラクター選考委員会審査員

・広島県小学校中学校巡回展審査員

・チョキサウルス協会会議議長

・世界一周チョキ絵巻代表

・コウテイペンギン絵画賞審査員

・クローゼットと芯監督

・I drawing会員

・K comics 会員

・名前の部屋代表

・顔の本代表

・顔の本監修

・チョキサウルス協会公式ライン運営

・紐解き検定代表

代表作[編集]

絵画[編集]

・『遠足』2019年[4]

・『毒のある花』2020年[5]

・『世界一周チョキ絵巻』2016年〜(チョキサウルス協会会員の合作) [6]

・『ソラとニジ』2021年[7]

・『植物園』2022年[8]

・『曲がった木』2022年

・『回転の断面の上下』2022年 小澤凸凹等の合作

造形[編集]

・『海底の曽祖父像 大本あきら』2022年

映像[編集]

・『クローゼットと芯』短編映画 2020年

・テイコウペンギン『世界中で一気に噴火が起きるとどうなるのか?』アニメ 協力 2021年

・齋藤右図『足』PV 2022年

・『チョキサウルス協会』CM 2022年

・宇都宮売買『てってけて』PV 2022年

・『荒ぶる手』CM 2022年

・『鏡と携帯照明とネガによる夜景再現』サイレント映画 2022年

著書[編集]

・『令和3年度広島県Web公募美術展図録』(広島県-2021年)-掲載

・ 『でんしゃのなかで』(西古書籍、2022年)-松本コダマとの共著

・『愛媛の偉人 大本あきら』(珊瑚印刷、2022年)

・『顔の本』(西古書籍、2022年) -松本コダマ、小澤凸凹、片岡司との共著

・『ピザと人』(出版奇策、2022年)

・『メモ帳のピザと人』(円急文庫、2022年)

・『第10回新県美展図録』(広島県立美術館-2022年)-掲載

デザイン[編集]

・チョキサウルス協会ロゴ

・63円切手『曲がった木編』

・84円切手『曲がった木編』

・チョキサウルス協会公式ラインロゴ

・ でんしゃのなかで-表紙

・愛媛の偉人 大本あきら-表紙

・顔の本-表紙

・ピザと人-表紙

・メモ帳のピザと人-表紙

LINEスタンプ[編集]

・顔の本[9]2022年

手稿[編集]

・『顔の本 第一巻』(手稿 2019年)-松本コダマ、小澤凸凹、片岡司との共著

・『顔の本 第二巻』(手稿 2020年)-松本コダマ、小澤凸凹、片岡司との共著

・『顔の本 第三巻』(手稿 2022年)-松本コダマ、小澤凸凹、片岡司との共著

受賞年順[編集]

・チョキサウルス協会初代会内功績者(2013年)

・チョキサウルス協会初代会内功績会長(2013年)

・きっず・あーと2019賞(2019年)

・きっず・あーと2020賞(2020年)

・広島県小学校中学校巡回展賞入賞(2020年)

・ネコの絵描きさんコンクール金賞(2020年)

・テキトー絵画コンクール殿堂入り(2021年)

・令和3年度広島県Web公募美術展子供絵画部門入賞(2021年)

・小学生絵画コンクール銅賞(2021年)

・世界一周チョキ絵巻100m記念賞大賞(2021年)

・チョキサウルス協会会内功労者賞(2022年)

・コウテイペンギン絵画賞最優秀賞(2022年)

・子供絵画展最優秀賞(2022年)

・公益財団法人広島市植物公園写生大会広島市みどり生きもの協会理事長賞(2022年)

・第10回新県美展工芸部門入選(2022年)

・テキトー絵画コンテスト金賞(2022年)

・テキトー絵画コンクール殿堂入り(2022年)

・ネコの絵描きさんコンクール銅賞(20222年)

・ネコの絵描きさんコンクール金賞(20222年)

・小学生絵画コンテスト金賞(2022年)

・小学生絵画コンクール銅賞 (2022年)

・小学生絵画コンクール殿堂入り (2022年)

・高校生絵画コンクール金賞(2022年)

・アジア高校生アートアワード金賞(2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on銅賞1(2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on殿堂入り1 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on銅賞 2 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on殿堂入り2 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on銅賞3 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on殿堂入り3 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on銅賞4 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on殿堂入り4 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on銅賞5 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on殿堂入り5 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on銅賞6 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on殿堂入り6 (2022年)

・和佐美術大学 WASABI Art Competiti on金賞 (2022年)

・名磨美術大学 NAWABI art Award銀賞1(2022年)

・名磨美術大学 NAWABI art Award銀賞2(2022年)

・名磨美術大学 NAWABI art Award銀賞3(2022年)

・名磨美術大学 NAWABI art Award殿堂入り1(2022年)

・名磨美術大学 NAWABI art Award殿堂入り2(2022年)

・猫間彌生アートコンクール 金賞(2022年)

・猫間彌生アートコンクール 銀賞1(2022年)

・猫間彌生アートコンクール 銀賞2(2022年)

・日本美術新人賞金賞(2022年)

・日本美術新人賞殿堂入り1(2022年) 

・日本美術新人賞殿堂入り2(2022年)

・日本美術新人賞殿堂入り3(2022年)

・日本美術新人賞殿堂入り4(2022年)

・日本美術新人賞銀賞1(2022年)

・日本美術新人賞銀賞2(2022年)

・日本美術新人賞銀賞3(2022年)

・アンディ・ホーホルアートアワード金賞(2022年)

・アンディ・ホーホルアートアワード銀賞1(2022年)

・アンディ・ホーホルアートアワード銀賞2(2022年)

・アンディ・ホーホルアートアワード銀賞3(2022年)

・アンディ・ホーホルアートアワード殿堂入り(2022年)

出演[編集]

映画[編集]

・クローゼットと芯-仕掛け人役、2020年、スマイリー、実写

鏡と携帯照明とネガによる夜景再現-投影家役、2022年、サイレント映画

アニメ[編集]

・テイコウペンギン『世界中で一気に噴火が起きるとどうなるのか?』2021年、plott

ニュース[編集]

・FNN-2016年、TSS

・Google NEWS-2022年、Google

・MNKニュース-2022年、MNK

・FMはつかいち76.1MHz-2022年、FMはつかいち

・マチパブ-2022年

・TSS ライク!-2022年、TSS

スポーツ番組[編集]

・FIVBワールドカップ第9戦男子・日本VSイラン-2017年

バラエティ[編集]

・スマイリーイラスト-空き箱職人役、2020年

・スマイリーイラスト-仕掛け人役、2020年

ラジオ[編集]

・夢プラン-2022年、FMはつかいち

・FMははつかいちっ子この指とーまれ!-2022年、FMはつかいち)

CM[編集]

・ねこのひたい-漫画家役、2021年

・FMはつかいち- 本人役、2022年

・チョキサウルス協会- 児玉お兄さん役 、2022年

・動画まとめ-ご近所さん1役、佐々木さん役、2022年

・あら-ご近所さん1役、佐々木さん役、2022年

・荒ぶる手-手役、2022年

・動画あんてな-ご近所さん1、佐々木さん役、2022年

PV[編集]

・齋藤右図 『足』-手役、2022年

・宇都宮売買『てってけて』-観客役、2022年

雑誌[編集]

・令和3年度広島県Web公募美術展図録-2021年

・第10回新県美展図録-2022年

新聞[編集]

・中国新聞-2018年

・ちゅーぴー新聞-2018年

・シャボン玉新聞-2022年

・中国新聞デジタル-2022年

ポスター[編集]

・チョキサウルス協会-2021年

・きっず・あーと2021-2021年

・広島県の美術館2022.4→2022.9 24NET WORK-2022年

・ARTMUSEUMS IN HIROSHIMA-2022年

・新県美展-2022年

参考文献[編集]

・世界一周チョキ絵巻紹介チャンネル『チョキサウルス協会【世界一周チョキ絵巻】』

・FMはつかいち『夢プラン』、2022年3月4日放送分

・令和3年度広島県Web公募美術展

・中国新聞、2018年11月20日、1P

・シャボン玉新聞、2022年 3月号、11P

・広島市植物公園写生大会入賞

・『でんしゃのなかで』清古尊、松本コダマ共著  個人資金・無利益団体 西古書籍 P12

脚注[編集]

  1. (日本語) チョキサウルス協会【世界一周チョキ絵巻】, https://www.youtube.com/shorts/null 2022年3月6日閲覧。 
  2. “夢プラン”. エフエムはつかいち. (2022年3月4日) 
  3. 3.0 3.1 『でんしゃのなかで』西古出版 p12
  4. きっず・あーと 入賞作品
  5. きっず・あーと 入賞作品
  6. (日本語) チョキサウルス協会【世界一周チョキ絵巻】, https://www.youtube.com/shorts/null 2022年3月6日閲覧。 
  7. 令和3年度広島県Web公募美術展”. 広島県. 2022年3月6日閲覧。
  8. https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/saekiku/271441.html
  9. https://line.me/S/sticker/18778213?_from=lcm