Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

岩手県の主な被害地震

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

岩手県の主な被害地震(いわてけんのおもなひがいじしん)では、過去に発生し、岩手県に被害を及ぼした主な地震を一覧でまとめる。

西暦(和暦) 地域(名称) 規模(M) 主な被害
869年7月13日 貞観地震 8.3 強い揺れと津波により被害。城郭の破壊あり、溺死者多数。
1611年12月2日 慶長三陸地震 8.1 (津波があり、伊達領で溺死者1783人、南部・津軽地方で人馬の死3000以上。)
1677年4月13日 陸奥 7 14〜7 12 強い揺れと津波により大槌浦、宮古浦、鍬ヶ崎浦等で被害。
1678年10月2日 陸奥・出羽 7.5 花巻地方に被害。城壁・石垣の多くが崩落。
1717年5月13日 仙台・花巻 7.5 花巻地方に被害。家屋破損多数。
1772年6月3日 陸奥 6 34 盛岡、遠野、宮古、大槌、沢内に被害。落石や山崩れにより死者12人。
1793年2月17日 寛政地震 8.0~8.4 大槌・両石で家屋全壊・同流失71棟、死者9人などの被害。
1823年9月29日 陸奥岩手山 534~6 山崩れあり、西根八ヶ村に被害、家屋全壊105棟など。
1856年8月23日 日高・胆振・渡島・津軽・南部 7.5 強い揺れと津波により宮古村付近を中心に被害。南部藩で死者26人、家屋全壊100棟、同流失93棟。
1896年6月15日 明治三陸地震津波 8.2 津波により甚大な被害。死者18158人、北海道から宮城にかけて家屋流失全半潰1万棟以上。
1896年8月31日 陸羽地震 7.2 和賀郡で最も大きな被害。死者4人、負傷者43人、家屋全壊110棟。
1897年8月5日 仙台沖 7.7 (津波により三陸沿岸に小被害。津波の高さは盛町で3m、釜石で1.2m。)
1933年3月3日 昭和三陸地震 8.1 津波により大きな被害。死者・行方不明者2713人、負傷者823人、家屋倒壊1121棟、同流失2914棟。
1960年5月23日 チリ地震津波 9.5 (Mw) 大船渡市などに大きな被害。死者・行方不明者62人、負傷者206人、住家全壊523棟、同流失656棟。
1968年5月16日 十勝沖地震 7.9 死者2人、負傷者4人、住家全壊2棟。
1998年9月3日 岩手県内陸北部地震 6.1 負傷者9人。
2003年5月26日 宮城県沖 7.1 負傷者91人、住家全壊2棟。
2003年9月26日 十勝沖地震 8.0 負傷者1人。
2005年8月16日 宮城県沖 7.2 負傷者11人。
2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震 7.2 死者2人、負傷者37人、家屋全壊2棟。
2008年7月24日 岩手県沿岸北部地震 6.8 負傷者90人。
2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 9.0 死者5141人、行方不明者1114人、負傷者213人、住家全壊19508棟、住家半壊6571棟[注 1]

注釈[編集]

  1. 平成31年3月1日現在、消防庁調べ

参考文献[編集]

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "岩手県の主な被害地震" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:岩手県の主な被害地震.



Read or create/edit this page in another language

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。