Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

上野理

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


上野 理(うえの さとし 1993.12.20-)は、日本俳優。P3Garage(ピーキューブガレージ)所属。

人物[編集]

神奈川県横浜市出身。生年月日1993年12月20日/血液型A型。 趣味・特技は映画鑑賞、落語鑑賞、読書、ダーツ、散歩、殺陣、アクション。

自身曰く、人見知り。

出演[編集]

2019年[編集]

  • きくち万ゴールディング 第1回公演「十年希望」(2月6日 - 11日、八幡山ワーサルシアター)
  • 劇団TEAM-ODAC第31回本公演「浮遊するfitしない者達」(4月10日 - 14日、俳優座劇場)
  • Unit時雨第8回公演「さくらば~吠えし虎、孤高の狼~」(6月14日 - 16日、新宿シアターモリエール) - 伊藤俊彦
  • 少年komplex第2回公演「進学!Hi!SCHOOL!」(7月3日 - 7日、コフレリコ新宿シアター)
  • バター猫のパラドックス公演「『二進法の彼女』×『二進法の彼氏』」(8月30日 - 9月8日、コフレリオ新宿シアター)
  • ねくすぽすと公演 ミュージカル「Dream night」(11月13日 - 17日、日暮里d-倉庫)

2020年[編集]

【時事】年明け1月末頃より、 全世界で新型コロナウィルスが流行。

  • 劇団SUTTHINEE 第7回公演「あの頂上を目指して」(4月8日 - 12日、ザムザ阿佐ヶ谷)

→新型コロナウィルス流行、第1回緊急事態宣言発令中に伴い、上演中止

  • バター猫のパラドックス 文化芸術活動の継続支援事業 朗読舞台公演「イン・ザ・ブース」(10月28日、スタジオDIAWOKE(高円寺)、YouTubeにて同時配信あり)
  • バター猫のパラドックス×URAZURAコラボ公演「二進法の彼女」(11月27日 - 12月6日、アトリエファンファーレ高円寺)

2021年[編集]

  • 蛇ノ目企画第4回公演

「さくらば」2作品同時公演!!!

「さくらば ~消えゆく友、虚な記憶~」

「さくらば外伝 ~刹那、その遥か先へ~」


2021年5月5日(水)~10日(月) /サンモールスタジオ

「さくらば外伝〜刹那、その遥か先へ〜」編出演

  薩摩藩士 辺見十郎太 役

⇒2021年4月25日から2021年5月11日までの 1都3県(東京・大阪・京都・兵庫)の 緊急事態宣言を受け、都からの要請で 有観客公演を中止。有料配信のみ公演へ。

↓↓↓以下、配信公演日程(5/5から5/8)↓↓↓

さくらば ~消えゆく友、虚な記憶~

💡5/5 19時

💡5/7 19時

💡5/8 13時

さくらば外伝 ~刹那、その遥か先へ~

💡5/6 19時

💡5/7 14時

💡5/8 18時

↓↓↓アフタートークイベント出演決定!↓↓↓

5月28日 18時~収録配信(有料/アーカイブ有) 配信アプリ「」にて


  • イベント企画OZ vol.8

『蒼天の宴』 脚本・演出 桐山瑛裕

劇場:吉祥寺シアター/7月9日(金)〜7月11日(日)

2022年[編集]

脚注[編集]

[蒼天の宴] あらすじ 舞台は幕末・京都

異形の妖達と対立するのは、人斬り集団として恐れられる「新撰組」の隊士達。 新撰組はかつての総長を脱走罪から処刑し、それを境に内部での崩壊が始まっていた。 ​ 鬼の副長と呼ばれる男・土方歳三は満月の夜、 かつての婚約者と瓜二つの顔をした真紅の妖と出会い、 目的の為に飼い慣らすことを決断する。 ​ 一方その頃。 倒幕派の土佐勤王党は新撰組に接触を図り、 ある提案を持ちかける。 ​ 妖の総大将・ぬらりひょんの復活。 革命家・坂本龍馬の訪問。 ​ 裏切り、忠義、暗躍、志。 様々な想いが交差する中、 かつての友に刀を向けることを強制される。

これは己の誠を貫こうとした者達の描かれることのなかった空想時代絵巻物語。

外部リンク[編集]

  • スクリプトエラー: モジュール「Twitter」はありません。

・所属劇団 バター猫のパラドックス https://www.batanekono-p.com/home

・所属事務所 P3Garage(ピーキューブガレージ) http://p3garage.com/index.html

[[Category:存命人物


This article "上野理" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:上野理.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。