レボーン

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
株式会社レボーン
REVORN Co., Ltd.
ファイル:Revornロゴ.jpg
種類 株式会社
略称 レボーン
本社所在地 日本の旗 日本
153-0064
東京都目黒区下目黒3-5-16 パームコート305
設立 2018年12月27日
(株式会社レボーン)(創業:2015年)
業種 その他サービス業
事業内容 「匂い」のAI・IoTの研究開発
ソリューションの提供
代表者 代表取締役 松岡広明
資本金 50万
主要株主 松岡広明
外部リンク https://revorn.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社レボーン(英:REVORN Co,. Ltd.)は、主に「匂い」のAI・IoTソリューション、システム・AI・IoTなどの受託開発を行う日本のベンチャー企業である。


概要[編集]

最先端の技術を駆使したAIの開発により、社会的課題の解決と新たな価値を創造することを取り組みとしている。人間の5感の一つである、「鼻」を作り、医療、品質管理・向上、快適空間の演出等様々な分野に貢献することを目標としている[1]松岡広明によって創設された。

沿革[編集]

  • 2016年4月1日 - 株式会社レボーン(旧)創業
  • 2018年12月27日 - 株式会社レボーン(新)創業

社名の由来[編集]

Reborn(生まれ変わり)とRevolution(革命)の造語。「私たちの生活を豊かに変える当たり前をぐっと豊かにするために私たちREVORNはAI x IoTで社会に貢献します。」[2]

主なサービス・商品[編集]

オーストラリアのゴールドコーストの香りとハーブの香りを匂いセンサーを使用して収集し、各所の香りと類似するハーブをAIがレコメンドするシステムを開発。ハーブ以外にも、アロマや食品等にも応用が可能。


思い出の香りを宿す、新しいフラワーギフトを想像するプロジェクト。記憶と香りデータをマッチングするテクノロジー。思い出の品物から漂う香りを分析し、数値化された花の香りのデータベースの中から最適な花をマッチング。それぞれの思い出を宿したオリジナルのフラワーギフトとして提供した。


TDKのブランディングイメージとして動く盆栽「[[BonsAI]]」において、ソフトウェア・AI部分にあたる会話ボット及びハードウェアとの繋ぎ込み部分の開発を担当。

展示会等における設営時の準備やサポートモ基本的に行っている。

世界中から最先端技術が集まるCES 2019 ( ラスベガス ) に出展。


ソーシャルネットワークサービスから、キャラクターに関する書き込みをクローリングし、ビッグデータを形成する。

取得したデータはテキスト解析を行い、キャラクタに関する印象値を導き出す。

導き出した印象値を基に各種アロマとのマッチングを行い、世間的が持つキャラクタの印象を香りに落とし込む。


2018年11月20日、独自開発の香りセンサー「iinioi® Sensor」と香りに特化したAI「iinioi® AI」を活用し、各業界のさまざまな課題を香りで解決する「iinioi Project」を開始したと発表した。 「iinioi Project」は、独自開発の香りセンサーとAIを活用し、畜産・飲料・医療などの各分野の課題を、嗅覚技術(Scent Technology)で解決するプロジェクトである。独自開発した「iinioi® Sensor」と香りに特化した「iinioi® AI」を活用して、世界中の香りデータを蓄積した「iinioi® AI Platform」を構築している。これらの技術をもとに嗅覚技術(Scent Technology)のインフラを構築するために、このプロジェクトを開始した。 レボーンでは、多様な香りデータベースと言語データを紐付ける特許申請技術「Fragrance2Vec」を活用して開発した。 あらゆる香りデータをAIが学習することで、さまざまな現場におけるリスク検知、品質管理、疾病の早期発見などのソリューション開発が可能になるという。

取材歴[編集]

  • WBS トレンドたまご

“画像処理”,“自然言語処理”,“匂い解析AI”を用いて、思い出の品と花束をマッチングするシステムを取材

  • NHK「ひるまえほっと」

人工知能を用いたハーブティ制作のプロジェクト"Kaoritabi"を取材

  • NHK-Eテレ「人間ってナンだ?超AI入門」

呼気による個人識別技術の取材

  • テレビ大坂

"キヲクノカヲリ"を取材

  • TBSラジオ「AI時代のラジオ 好奇心プラス」

登壇歴[編集]

社会関連[編集]

助成金[編集]

平成31年度(2019年度)第1回創業助成事業

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 匂いソリューション | REVORN” (日本語). 株式会社レボーン. 2020年5月22日閲覧。
  2. 香り x AI x IoT | 株式会社レボーン | 東京都目黒区” (日本語). 株式会社レボーン. 2020年5月25日閲覧。


This article "レボーン" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:レボーン.