DLSL宮城石巻復興号

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


DLSL宮城石巻復興号(DLSLみやぎいしのまきふっこうごう)は、2011年11月12日と11月13日に東北本線と石巻線を経由して仙台駅〜石巻駅間で運行された臨時列車である[1]

概要[編集]

C11形
DE10形

この列車は、仙台〜小牛田間ではDE10形、小牛田〜石巻間ではC11形によって牽引された[2]

停車駅は仙台、松島、鹿島台、小牛田、涌谷、前谷地、石巻の7駅であった[3]

編成表[編集]

機関車(仙台 - 小牛田) DE10 1760
機関車(小牛田 - 石巻) C11 325
客車1号車 スハフ42 2234
客車2号車 オハ47 2266
客車3号車 スハフ42 2173

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 「DL・SL宮城・石巻復興号」が運行!”. 美里町. 2022年3月14日閲覧。
  2. “DL・SL宮城・石巻復興号”運転”. 鉄道ファン (2011年11月15日). 2022年3月14日閲覧。
  3. DL・SL宮城・石巻復興号運転記念入場券発売へ”. N0320WL (2011年10月30日). 2022年3月14日閲覧。


This article "DLSL宮城石巻復興号" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:DLSL宮城石巻復興号.