芦ヶ久保の獅子舞

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
 芦ヶ久保の獅子舞
Ashigakubo no Shishimai
芦ヶ久保の獅子舞
芦ヶ久保の獅子舞
イベントの種類 獅子舞
正式名称 白鬚神社例大祭
開催時期 8月16日
開催時間 9:00 - 16:00
会場 埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保白鬚神社(横瀬町大字芦ヶ久保202番地3
最寄駅 西武秩父線 芦ヶ久保駅
備考
埼玉県指定無形民俗文化財

芦ヶ久保の獅子舞(あしがくぼのししまい)は、埼玉県秩父郡横瀬町の芦ヶ久保地区で8月16日に開催される白鬚神社の例祭[1]。埼玉県の無形民俗文化財に指定されている。

由来[編集]

江戸時代(1752年)に竜源寺に滞在した越後国魚沼郡妻有十日町来迎寺の僧からこの土地の人に伝授したのが始まり。

特徴[編集]

  • この獅子舞の特徴は、全体を通じて、大雄と雄獅子が一匹の女獅子を奪い合う様を演じる物語となっている。獅子舞は「ササラ」と呼ばれ、構成は、獅子3頭・花笠4人・道化1人・笛方5人・歌方2人で行われる
  • クライマックスの『白刃』の演目では、大雄と雄獅子が互いに真剣をくわえて荒々しく舞う

アクセス[編集]

  • 白鬚神社 - 横瀬町大字芦ヶ久保202番地3横瀬町大字芦ヶ久保202番地3
  • 西武秩父線芦ヶ久保駅から徒歩5分

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 夏の演舞「芦ヶ久保の獅子舞」”. 2018年8月14日閲覧。

関連項目[編集]

  • 獅子舞
  • 秩父地方
  • 横瀬町

外部リンク[編集]


This article "芦ヶ久保の獅子舞" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:芦ヶ久保の獅子舞.