笠希々

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

笠 希々(りゅう きき)は日本の男性アニメレビューアー、YouTuber。(1987年7月14日ー)神奈川県横浜市出身。

概要[編集]

活動内容は主にYouTube上、本人が運営する「アニるっ![1]」というサイトでのアニメのレビューを行っている。

アニメレビューした後に動画でのレビューをしている。

普段のレビューでは脚本が重要視している。これは絵柄や音響なら円盤化する際に修正出来るが、脚本や構成だと修正出来ないであるから。

良い作品だと褒め称えるが、逆に悪い作品だと辛辣に毒舌めいたコメントを吐く事がある。 ただこれは書き方の癖があるためかキツイ言葉を書いてしまうという為、動画では対人関係になる様に言葉を柔らかめにしている。

笠希々がレビューする際、毎回星5と点数付けている。中でも100点の作品は以下の通りである。

・『月刊少女野崎くん』TVアニメ

・『恋は雨上がりのように』TVアニメ

・『夜は短し歩けよ乙女』アニメ映画

・『僕だけがいない街』TVアニメ

SDキャラクターは三浦うにひこ(英央)[2]、動画のサムネイルなどは上腕二頭筋[3]が担当。

サブチャンネルがあり、内容はショートストーリーやアニメ関連のニュース、コラムである。

人物[編集]

生放送もゆかりネットを使用し音声認識、タイピングでVOICEROIDで行っていたが、とある生放送で機材トラブルと操作ミスにより生声を晒してしまい男性ということが発覚した[4]

男性ではあるものの視聴ジャンルの幅は広い[5]

新海誠監督に深くリスペクトしている。

宮崎駿の作品の中では風立ちぬを1番好んでいる。

森見登美彦の作品を愛読していて、特に四畳半神話大系を年に一度アニメで見るほど。

幼少期から喘息の持病で不登校も多く友達も居なかったため、病室で寝込んでいる間は本の虫と言われるほど読書していたと云う。そのためレビューでの文章力が身に付けた。 上記の件や、中学時代に両親が離婚したりと波乱な人生を送っていたが、今の時代アニメや漫画、ゲームがあったためそれほど心に負荷が無かったと言う。

アニメにハマった影響源はまほろまてぃっく。好きなアニメキャラはカードキャプターさくらの木之本桜。

普段はフリーランスとして仕事している。

普段、アニメ視聴はHuluやNetflixなどネットの月額料金を支払って視聴している。 普段アニメ見続ける事が出来るのは、笠自身が飽き性のため。

インドア派でアニメ以外の趣味は料理だという。行列するのがとても面倒臭いためである。

外部リンク[編集]

参考[編集]

  1. アニるっ!” (日本語). アニるっ! (2020年9月18日). 2020年9月18日閲覧。
  2. https://twitter.com/miuraunihiko/status/1227188245395492864” (日本語). Twitter. 2020年9月18日閲覧。
  3. https://twitter.com/nitoukinnosuke/status/1221090995795709952” (日本語). Twitter. 2020年9月18日閲覧。
  4. 【悲報】完全にやらかした、もう後戻りができない。”. 2020年6月27日閲覧。
  5. オススメするアニメ・映画のレビュアー3人を紹介!|矢駒の人生再出発!” (日本語). 矢駒の人生再出発!. 2020年9月18日閲覧。


This article "笠希々" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:笠希々.