Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

石井元隆

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 石井 元隆(1981年 - )は、日本の総合拳法・理神陽流の創設者。

人物[編集]

福岡県行橋市出身。10歳より少林寺拳法を修行。その後、12歳から剣道、23歳から空手と多くの武道を学ぶ。23歳からアマチュア修斗に挑戦するが24歳の時に小脳腫瘍となり早い時期に格闘家を引退。しかし、小脳腫瘍完治後、26歳からは合気道、28歳からはキックボクシングと精力的に活動している。35歳の時、今までの格闘技術を再編集した「総合拳法・理神陽流」を創設する。

現在、福岡県北九州市小倉北区の常設道場にて生涯武道と拳士育成に尽力している。

エピソード[編集]

24歳の時に罹患した小脳腫瘍で腫瘍全摘手術に成功しているが、術後の感染症により細菌性髄膜炎になり手術で一度除去した骨弁を除去し、後頭部下部に直径約4cmくらいの骨欠損を認める。

骨弁除去により頭蓋骨に穴が空いた状態にも関わらず、スキューバダイビングに挑戦している。頭蓋骨に穴が空いた状態でスキューバダイビングをしたのは世界初である[要出典]

理神陽流とは[編集]

「理」は技術的な理論や理解を意味し、「神」は進化や創造を意味し、「陽」は絶対的な積極を意味し、三位一体を持って理神陽流としている。主に市街地の戦闘を想定した技術展開であり、敵を制圧する方法を研究している。


This article "石井元隆" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:石井元隆.