橋本直樹 (野球)

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

橋本 直樹
Naoki Hashimoto
てるクリニック #46
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県西宮市
生年月日 (1990-06-07) 1990年6月7日(31歳)
身長
体重
176 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
  • PL学園高等学校 (中退)
  • YMCA学院高等学校
  • NOMOベースボールクラブ
  • 阪南大学 (中退)
  • 神戸サンズ (2012)
  • 紀州レンジャーズ (2013)
  • 福井ミラクルエレファンツ (2014)
  • 06BULLS (2015)
  • エナジック
  • てるクリニック
コーチ歴
  • 履正社医療スポーツ専門学校

橋本 直樹(はしもと なおき、1990年6月7日 - )は、兵庫県西宮市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。現在は社会人野球選手としてプレー。

なお、愛媛マンダリンパイレーツと徳島インディゴソックスに所属していた橋本直樹は別人である。

経歴[編集]

PL学園では1年時から夏の県大会でベンチ入りを果たし、前田健太の卒業後はエースに抜擢された。2007年夏の府大会3回戦で近大附に1対5で敗れ甲子園出場を逃した[1]。その後高校を中退しNOMOベースボールクラブに所属。クラブに所属しながら通信制のYMCA学院高等学校[2]に通い、高卒認定試験を受けた[3]

2009年から阪南大学に進学し、2年秋のリーグ戦でデビュー。

2012年に単位が足りず、大学を中退。関西独立リーグ (初代)の神戸サンズに入団した。7月2日にクリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだことを発表[4]

2013年はルーキー級アリゾナリーグ・インディアンスでプレー。中継ぎとして12試合に登板し、0勝1敗、防御率9.50だった。オフの9月18日に紀州レンジャーズに入団し[5]、1試合に登板した。

2014年はルーキー級アリゾナリーグで1試合の登板にとどまった。7月16日にBCリーグの福井ミラクルエレファンツに入団したが[6]、1試合の登板にとどまり、7月30日に退団が発表された[7]。福井での在籍期間はわずか2週間であった。

2015年3月14日、BASEBALL FIRST LEAGUEの06BULLSへ入団[8]。シーズン中の8月7日に背番号を18に変更した[9]。シーズン終了後の11月14日に四国アイランドリーグplusのトライアウトに参加し、特別合格[10]。翌15日に行われたドラフト会議において香川オリーブガイナーズから4位指名を受けたが[11]、契約合意には至らなかった[12]

2015年で選手として区切りをつけ、履正社医療スポーツ専門学校のコーチ職に就き、主に打撃投手を担当[3]。そんな折、学園講師の亀山努から選手復帰の助言を受け、2017年に沖縄県のエナジックに入社し、同社硬式野球部に入部。約1年のブランクがあったが球速は衰えておらず、6月の第88回都市対抗野球大会九州地区予選では、リリーフとしてチームに貢献した[3]。2018年にはエナジックを離れ、同じく沖縄県のクラブチーム・てるクリニックに入部[13]。第43回全日本クラブ野球選手権大会沖縄1次予選で151km/hを計測している[14]。第13回JABA九州クラブ野球選手権大会ではチームが準優勝し、橋本はスポーツニッポン新聞社賞(敢闘選手)と日本野球連盟九州地区連盟賞(首位打者、12打数7安打)を獲得した[15]

詳細情報[編集]

独立リーグでの投手成績[編集]












































W
H
I
P
2012 神戸 18 2 1 0 0 .667 33.0 170 30 0 33 34 3 29 24 11 0 0 6.55 1.94
2013 紀州 1 0 0 0 0 ---- 4.2 25 5 0 1 6 0 5 5 2 0 0 9.64 2.62
2014 福井 1 0 0 0 0 ---- 1.2 14 5 0 2 3 0 7 7 0 1 1 37.80 6.67
2015 06 16 2 2 0 0 .500 32.1 159 34 0 23 32 2 24 17 10 1 2 4.73 2.06
関西:2年 19 2 1 0 0 .667 37.2 195 35 0 34 40 3 34 29 13 0 0 7.02 2.02
BCL:1年 1 0 0 0 0 ---- 1.2 14 5 0 2 3 0 7 7 0 1 1 37.80 6.67
BFL:1年 16 2 2 0 0 .500 32.1 159 34 0 23 32 2 24 17 10 1 2 4.73 2.06

背番号[編集]

  • 41 (2012年 - 同年7月1日)
  • 46 (2013年9月18日 - 同年終了)
  • 35 (2014年7月16日 - 同年7月29日)
  • 47 (2015年 - 同年8月6日)
  • 18 (2015年8月7日 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. PL学園、3回戦で散る 大阪大会朝日新聞 (2007年7月23日)
  2. 沖縄県名護市・エナジック”. 第88回 都市対抗野球大会 九州地区予選 鹿児島大会特設サイト. 2020年1月27日閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 “日本選手権 九州地区予選 きょう開幕 波乱の野球人生、V照準 エナジック(沖縄)橋本直樹投手”. 毎日新聞. (2017年9月2日). https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20170902/ddp/018/050/015000c 2020年1月27日閲覧。 
  4. 関西独立Lの150キロ右腕 イ軍とマイナー契約へ”. Sponichi Annnex (2012年7月2日). 2014年7月17日閲覧。
  5. 新入団選手ならびに退団選手のお知らせ”. 紀州レンジャーズ (2013年9月18日). 2014年7月17日閲覧。
  6. 新入団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ (2014年7月16日). 2014年7月16日閲覧。
  7. 退団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ (2014年7月30日). 2014年7月30日閲覧。
  8. 【公示】新規保有登録”. 06BULLS (2015年3月14日). 2015年3月14日閲覧。
  9. 【公示】登録内容変更”. 06BULLS (2015年8月7日). 2015年8月7日閲覧。
  10. 大阪府で行われた関西開催トライアウトについて”. 四国アイランドリーグplus (2015年11月14日). 2015年11月15日閲覧。
  11. 四国アイランドリーグplusドラフト会議の結果について”. 四国アイランドリーグplus (2015年11月16日). 2015年11月16日閲覧。
  12. 香川OG 四国アイランドリーグplusドラフト指名選手 トライアウトリーグ2015ドラフト指名選手入団内定のお知らせ”. 四国アイランドリーグplus (2015年12月10日). 2015年12月10日閲覧。
  13. 整形外科てるクリニック【野球部選手紹介】”. 2020年1月27日閲覧。
  14. てるクリニック【社会人硬式野球部】”. 2020年1月27日閲覧。
  15. “社会人野球:JABA九州クラブ選手権 鹿児島DW、2年ぶりV”. 毎日新聞. (2018年10月10日). https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20181010/ddp/035/050/006000c 2020年1月27日閲覧。 

関連項目[編集]

  • 日本人のマイナーリーグ選手一覧
  • 神戸サンズの選手一覧
  • 紀州レンジャーズの選手一覧
  • 福井ワイルドラプターズの選手一覧
  • 06BULLSの選手一覧

外部リンク[編集]


This article "橋本直樹 (野球)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:橋本直樹 (野球).