山田純平

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 山田 純平(やまだ じゅんぺい、1981年3月16日 - )は日本の和太鼓奏者[1]、篠笛奏者[2]、作詞・作曲家、舞台演出家、イベントプロデューサー。株式会社Studio燦 代表取締役。名古屋市守山区出身、愛知県西尾市在住[3]。西尾市観光親善大使。名古屋市指定文化財 若宮八幡社「福禄寿車保存会」囃子方。

略歴[編集]

名古屋市出身[1]。幼少の頃より和楽器に親しみ、日本福祉大学付属高等学校で和太鼓部に所属する[4]。日本福祉大学社会福祉学部に進学し、数々の和太鼓コンテストで入賞歴がある[1]。卒業後は和太鼓松村組の中心メンバーとして国内外で約1000回のステージを経験する[4]。2016年より「和楽総合芸術集団 山田純平×熱響打楽」を結成[1]。2016-2017旗揚げホールツアーでは、全国9ヶ所7000人を動員。西尾市観光親善大使も務める[1]。1997年には「ナゴヤドーム1000人太鼓」に取り組む[4]。2015年日本ガイシホール500人太鼓「あゆちの鼓動」作曲・総指揮。2016年に愛知県立一色高等学校の和太鼓部創部10周年記念曲を作曲[3]。2014年西尾市制60年記念事業「第1回西尾千人太鼓」[5][4][6]2019年西尾市制65周年記念/西尾信用金庫創立105周年 記念事業「第2回西尾千人太鼓」をプロデュース。和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」のコンサート制作、門下生600人を有する和太鼓教室、イベントプロデュースを担う株式会社Studio燦-sun-を創業し経営している。

ディスコグラフィー[編集]

  • 2011年 - オリジナルCD「灯〜ともしび〜」発売[2]
  • 常滑市制60周年記念ソング 「常滑とっとこ囃子」 作詞・作曲 CD発売
  • 名古屋市大曽根地区まちおこし曲「大曽根ばやし」 作詞・作曲 CD制作(発売元 大曽根まちづくり会議)
  • 2016年 CD 「山田純平作品集」発売
  • 2017年 DVD「山田純平×熱響打楽 旗揚げツアー」発売

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 西尾市観光親善大使 西尾市観光協会 2019年5月22日閲覧
  2. 2.0 2.1 和太鼓・篠笛奏者 山田 純平株式会社 リッツ 篠笛 立平 2019年5月23日閲覧
  3. 3.0 3.1 和太鼓部10周年 成果披露 一色高、「力合わせて」記念曲=愛知 読売新聞 2016年03月14日 中部朝刊 27頁 写有 (全402字)
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 和太鼓 松村組 山田 純平さん「ふくし」の考え方のもと、和太鼓奏者として幅広い活動を展開中 日本福祉大学付属高等学校 2019年5月23日閲覧
  5. 千人太鼓の打ち手募る 来春、西尾市制60年公演=愛知 読売新聞 2013年05月23日 中部朝刊 22頁 (全467字)
  6. 西尾千人太鼓 西尾千人太鼓実行委員会 2019年5月22日閲覧


This article "山田純平" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:山田純平.