大田バスセンター

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 大田バスセンター(おおだバスセンター)は、石見交通大田営業所内(島根県大田市大田町大田字大沢イ701番地3)にあるバス乗り場。

JR山陰本線・大田市駅からすぐ左手に見える。

建物には大田営業所・石見観光・売店・きっぷ売り場がある。現在乗り入れているバスは石見交通とイワミツアーしかない。

★印は大田市駅前に入る・▲は過去の中国JRバスの路線・太字はそこまでの行き先のバスあり。(カッコは一方のみ、または一部の便が停車)

大田バスセンターを超えて運行される路線の乗り場

1番乗り場(路面)[編集]

大田バスセンターに東側から来てさらに先に進むバスの乗り場

  • 大田・江津線 神田橋経由大田市立病院行き
  • 富山線 神田橋経由大田市立病院行き
  • 市内・和江線★ 市内循環右回り
バスセンター内1番乗り場

1番乗り場(センター内乗り場)[編集]

横付けするシンプルなタイプの乗り場

  • 市内・和江線 鳥井経由 和江漁港行き(市内循環左回りから続いて運行される便あり)
  • 市内循環線左回り(★だが一周してきた直前の停車である。引き続き上記の和江線に直通する。)
  • 山口線 三瓶ダム・山口経由 佐津目・子こ美の里行き

2番乗り場[編集]

横付けするシンプルなタイプの乗り場

バスセンター内2番乗り場。下部に消された跡があるが過去には出雲市駅、さらに過去には益田から松江まで運行されていた跡が残っている。
  • 富山線 綿田から9号線・朝波小学校経由 富山行き(大田市立病院発)
  • 波根線 産業道路から大田市立病院・市街地・綿田から旧国道・波根駅・(朝波小学校)経由 越堂行き
バスセンター内3番乗り場。こちらも消された路線跡がある。

3番乗り場[編集]

斜めから入る行き止まりタイプの乗り場

  • 三瓶線★ 市街地から大田市立病院・川合・定めの松経由 三瓶温泉・下の町・東の原・青少年交流の家行き
  • 粕渕線★▲ 市街地から大田市立病院・川合・美郷町役場・粕渕駅経由 九日市酒谷行き

4番乗り場[編集]

バスセンター内4番乗り場

斜めから入る行き止まりタイプの乗り場

  • 大田・江津線 イオンタウン大田・(宅野港/国道宅野口)・仁万駅前・温泉津駅前・道の駅サンピコ・江津駅前・済生会江津病院行き(大田市立病院発の便あり)
  • 大森・大家線★ 市街地から大田市立病院・久利・大森代官所跡・(世界遺産センター)・祖式・横谷口大家回転所(・川上)行き

5番乗り場[編集]

バスセンター内5番乗り場・特急はこちらから発車する。

直進から行き止まりのタイプの乗り場・乗り場が前後2つある

  • 大田広島線(石見銀山号)★(▲だが復活するまで間があった) 産業道路から大田市立病院・大森代官所跡・石見川本・田所(休憩あり)・新庄上市ー広島バスセンター・広島駅新幹線口行き
  • 川本線★▲ 市街地から大田市立病院・久利・大森代官所跡・(世界遺産センター)・柿木原経由 石見川本行き
  • 大屋線 市街地から大田市立病院・久利経由 大屋行き

バスセンター内[編集]

自販機ときっぷ・回数券・定期券などの売り場がある。

石見交通では大阪線以外は障がい者手帳で半額になるため、通常は250円か260円区間の乗車券になる。

定期券・回数券の状態はわからないが乗車券は手書きであった。該当する金額がなかった事も考えられる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

引用[編集]

関連項目[編集]

  • 共通バスカード (島根県)

外部リンク[編集]


This article "大田バスセンター" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:大田バスセンター.