大混戦 (映画)

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索



大混戦
Le Gendarme de Saint-Tropez
監督 ジャン・ジロー
脚本 リシャール・バルデュッチ
ジャン・ジロー
ジャック・ヴィルフリド
出演者 ルイ・ド・フュネス
音楽 レイモン・ルフェーブル
制作会社 SNC
Franca Films
配給 日本の旗 東和
公開 フランスの旗 1964年9月9日
日本の旗 1967年1月14日
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

大混戦』 (Le Gendarme de Saint-Tropez) は1964年に公開されたフランスのコメディ映画。ルイ・ド・フュネス主演によるルイ・ド・フュネスのサントロペシリーズの第1作。

フランスで780万人の入場者を得て、フランスの1964年の興行収入第1位を獲得した[1][2]

1965年10月、マリニー劇場での第20回「映画の夜」にて、ジーナ・ロロブリジーダよりヴィクトワール・デュ・シネマ賞(fr:Victoires du cinéma français)を受賞した。

あらすじ[編集]

フランス南部コート・ダジュール地方の地中海沿いの街サントロペの憲兵隊署に勤務することになったリュドヴィク・クルショ少尉は、上司のジェローム・ジェルベ中尉にはへつらい、部下たちには厳しく当たる。就任早々クルショたちは、違法ヌーディストビーチを取り締まり手柄を立てる。一方クルショの娘ニコルが知り合ったボーイフレンドは、スポーツカーを盗んで乗り回した挙句に衝突事故を起こしてしまう。クルショがそれを回収しに来たが、実はその車は美術盗グループのもので、そのトランクの中にはレンブラントの盗難絵画が入っていた。スピード狂のクロチルド修道女を巻き込み、クルショは盗難絵画を追うことになる。

キャスト[編集]

括弧内は日本語吹替(初放送1970年12月27日『日曜洋画劇場』)

  • ルドヴィッチ:ルイ・ド・フュネス(熊倉一雄)
  • ニコール:ジュヌビエーブ・グラ(藤田淑子)
  • ガーバー:ミシェル・ガラブリュ
  • ルシアン:ジャン・ルフェーブル
  • アルバート:クリスチャン・マリン

出典[編集]

  1. LES ENTREES EN FRANCE Annee: 1964”. JP's Box-Office. 2015年2月3日閲覧。
  2. 1964 French box office”. Box Office Story. 2016年8月28日閲覧。

関連項目[編集]

  • ルイ・ド・フュネスのサントロペシリーズ

外部リンク[編集]

  • 大混戦 - 映画.comスクリプトエラー: モジュール「WikidataCheck」はありません。
  • 大混戦 - allcinema
  • Le Gendarme de Saint-Tropez - インターネット・ムービー・データベース(英語)

Lua エラー モジュール:Authority_control 内、423 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)


This article "大混戦 (映画)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:大混戦 (映画).