Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

大橋昌敬

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
おおはし まさのり
大橋 昌敬
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
失踪 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
墓地 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
国籍 日本の旗 日本
出身校 久留米大学医学部卒業
職業 医師

大橋 昌敬(おおはし まさのり、1965年〈昭和40年〉8月22日 - )は、日本の医師(美容外科・形成外科・外科)医学博士、久留米大学医学部卒。現在、THE CLINIC(ザクリニック)統括指導医[1]。国内外問わず、自己脂肪組織を活用した美容医療の論文発表を行っている。

論文発表[編集]

  • 2011年 - 日本美容外科学会雑誌「LIPOMAX-SCを用い遠心分離した自家脂肪を用いる新しい豊胸術[2]
  • 2013年 - 日本美容外科学会雑誌「加重遠心分離した自家脂肪を用いた豊胸術(コンデンスリッチ豊胸)642例の短期成績:特に注入術後のバストサイズの変化に関して」
  • 2014年 - 日本美容外科学会雑誌「ベイザー脂肪吸引の日本導入から約3年〜2,000超の症例報告〜」
  • 2015年 - 日本美容外科学会雑誌「Brava(External pre-expansion of the breast device)とコンデンスリッチ豊胸に併用療法に関する短期成績」
  • 2016年 - Plastic and Reconstructive Surgery「Our Experience with 131 Cases of Simultaneous Breast Implant Exhange with Fat(SIEF)[3]
  • 2018年 - Plastic and Reconstructive Surgery「Serial Injections of Cryopreserved Fat at −196°C for Tissue Rejuvenation, Scar Treatment, and Volume Augmentation[4]
  • 2018年 - Plastic and Reconstructive Surgery「Ultrasound Diagnosis and Treatment of Breast Lumps after Breast Augmentation with Autologous Fat Grafting[5]

学会発表[編集]

  • 2015年 - 日本美容外科学会「BRAVAとコンデンスリッチ豊胸の併用療法に関する短期成績[6]
  • 2015年 - 日本美容外科学会「With the Brava(external pre-expansion of the breast device )and CRF(Condensed Rich Fat) Grafting in Japan」
  • 2015年 - 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会「乳房再建術における自家脂肪移植の可能性 ~医療機器認証を受けたCRF(コンデンスリッチファット=加重遠心分離脂肪)移植による豊胸術の経験を生かして~」
  • 2016年 - 国際形成外科学会「バッグ取出しと同時の脂肪注入+バッグ同時挿入」
  • 2016年 - 国際形成外科学会「日本の豊胸。過去、現在、そして未来」
  • 2016年 - 国際形成外科学会「バッグ取出しと同時のコンデンスリッチ豊胸548例の臨床結果」
  • 2016年 - 日本美容外科学会「脂肪注入による豊胸のトレンド:しこり、脂肪壊死にならない為に~分けて注入、脂肪保存(FATBANK)という選択肢~」
  • 2017年 - 日本美容外科学会「-196℃で保存した脂肪-FatBankを使った治療(若返り・瘢痕・組織増大)~SRF(Stem Cell Rich Fat:脂肪幹細胞が豊富な脂肪)の使用経験を含め~」
  • 2018年 - 日本形成外科学会総会「脂肪豊胸における定着率向上の新たな戦略:培養脂肪幹細胞添加(セルチャー)や皮膚伸展性(ブラバ)の重要性」
  • 2018年 - 日本形成外科学会総会「Strategy for keeping Retention rate of Fat-Grafting with Cultured ASCs and Brava device」
  • 2018年 - 日本形成外科学会総会「-196℃で凍結保存した脂肪を使ったSerial Injection治療:瘢痕治療、肥沃化、瘢痕改、若返りなどへの応用」
  • 2018年 - 日本形成外科学会総会「Serial Injections of Cryopreserved Fat at -196℃ for Tissue Rejuvenation, Scar Treatment, and Volume Augmentation」
  • 2018年 - 日本美容外科学会総会「脂肪注入による豊胸~しこりにならない工夫と再生医療の応用~(培養自己脂肪幹細胞添加による脂肪豊胸:豊胸や凍結脂肪の利用)」
  • 2018年 - 日本美容外科学会総会「Breast augmentation by Fat-Grafting with Cultured ASCs and Cryopreserved fat at -196℃」
  • 2018年 - 日本美容外科学会 (JSAPS)「培養脂肪幹細胞添加脂肪や凍結脂肪(-196℃)を使った治療(豊胸術、若返り治療、瘢痕治療など)」
  • 2018年 - 韓国外科学会総会「豊胸に関して(Principle of Breast augamentation.-for your natural Breast) 」
  • 2019年 - 日本再生医療学会「培養脂肪幹細胞添加の脂肪注入によるセルチャー豊胸(Breast augmentation with cultured and expanded ASCs)」[7]

略歴[編集]

  • 1965年 - 福岡県柳川市で生まれる
  • 1990年 - 久留米大学医学部 卒業後、久留米大学医学部 第二外科 外科学 入局 (胸部外科学、救急医学、麻酔全般を習得/博士号取得)
  • 1994年 - トロント総合病院(Toronto General Hospital)心臓外科医として勤務
  • 2000年 - 美容外科医に転科。聖心美容外科 東京院副院長
  • 2003年 - 聖心美容外科 福岡院院長
  • 2009年 - THE CLINIC 福岡院院長
  • 2012年 - THE CLINIC 東京院院長
  • 2015年 - THE CLINIC 技術指導医
  • 2017年 - THE CLINIC 統括指導医

所属学会・団体[編集]

  • 日本美容外科学会専門医[8]
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本外科学会認定医
  • 日本胸部外科学会認定医

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 大橋昌敬 医師の紹介|美容外科のTHE CLINIC(ザクリニック)”. www.theclinic.jp. 2019年2月17日閲覧。
  2. 脂肪注入に最適なコンデンスリッチファットに関する学会発表|CRF協会の活動”. www.crf-association.com. 2019年2月17日閲覧。
  3. Ohashi, Masanori (2016-4). “Our Experience with 131 Cases of Simultaneous Breast Implant Exhange with Fat (SIEF)”. Plastic and Reconstructive Surgery. Global Open 4 (4): e691. doi:10.1097/GOX.0000000000000601. モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found. PMC: PMC4859250. モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27200253. 
  4. Ohashi, Masanori (2018-05-18). “Serial Injections of Cryopreserved Fat at −196°C for Tissue Rejuvenation, Scar Treatment, and Volume Augmentation”. Plastic and Reconstructive Surgery Global Open 6 (5). doi:10.1097/GOX.0000000000001742. モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found. PMC: PMC5999445. モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5999445/. 
  5. Shida, Masaaki (2017-12). “Ultrasound Diagnosis and Treatment of Breast Lumps after Breast Augmentation with Autologous Fat Grafting” (英語). Plastic and Reconstructive Surgery – Global Open 5 (12): e1603. doi:10.1097/GOX.0000000000001603. https://journals.lww.com/prsgo/Fulltext/2017/12000/Ultrasound_Diagnosis_and_Treatment_of_Breast_Lumps.8.aspx. 
  6. 医学文献検索サービス -メディカルオンライン”. mol.medicalonline.jp. 2019年2月17日閲覧。
  7. 第18回日本再生医療学会総会 【 2019年3月21日(木)~23日(土) 神戸国際会議場 神戸国際展示場 】”. www2.convention.co.jp. 2019年3月27日閲覧。
  8. 専門医制度|日本美容外科学会(JSAS)”. www.jsas.or.jp. 2019年2月17日閲覧。


This article "大橋昌敬" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:大橋昌敬.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。