勇者の孫と魔王の娘

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

勇者の孫と魔王の娘』(ゆうしゃのまごとまおうのむすめ)は、不動らん原作のオリジナルコミック。アルファポリスで連載中。連載開始は2017年5月1日。

あらすじ[編集]

かつて世界を二分する人間と魔族の大戦争があった。戦争は勇者の活躍もあり、人間が勝利した。魔王を含む魔王一族は全員が戦死したが、魔王の娘・ダクネリアだけは命を救われる。そのため、魔王の娘は勇者に命乞いをしたのだと人々は噂し、ダクネリアのことを「臆病者」「魔族の面汚し」と揶揄した。

50年後、ダクネリアは恩赦を与えられて投獄生活から解放され、自身の故郷である旧魔族領を訪れて人間の幼女と出会う。池で溺れていた幼女はダクネリアに助けられてサクラコと名乗るが、彼女は魔王一族を倒した勇者の孫だった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

サクラコ
本作の主人公。18歳。魔王を倒した勇者の孫娘で一族の特徴である黒髪と黒い瞳をしている。お腹が鳴ると若返ってしまう呪いにかかっている。そのためダクネと出会った時は幼女の姿をしていた。自身の呪いを解くため家出をし、立ち入り禁止の旧魔族領へとやってきた。世間知らずのお嬢様は命の恩人であるダクネを慕う。サクラコは勇者の血と王家の血をひいている。祖父・勇者カズトは先の大戦で戦功あげたことで王家の娘と結ばれ貴族の称号を得た。
ダクネリア
魔王の娘で一族唯一の生き残り。世間から「臆病者」「魔族の面汚し」と揶揄されている。運命のいたずらか一族を滅ぼした勇者の孫娘を助けたことで彼女に慕われてしまう。サクラコに名を聞かれダクネと答える。それはかつて愛する男が自分につけた愛称だった。
コロネ
魔族だが人間ジャンのメイドをしている。メイドをする前は王都で盗みを働く盗賊だった。ジャンの屋敷に盗みに入った事で運命が変わる。人間嫌いだった少女が人間の男に恋をしてしまう。ジャンを自分好みの男に育てるため彼専用のメイドに志願する。
ジャン
魔王の娘で一族唯一の生き残り。世間から「臆病者」「魔族の面汚し」と揶揄されている。運命のいたずらか一族を滅ぼした勇者の孫娘を助けたことで彼女に慕われてしまう。サクラコに名を聞かれダクネと答える。それはかつて愛する男が自分につけた愛称だった。
カズト
この世界に転生した勇者。この世界では珍しい黒髪に黒い瞳。名前から日本人と推測される。カズトは魔族を救うためダクネの手によって魔族の救世主としてこの世界に転生した。その後、ダクネリアが犯したある罪によって魔族を裏切り人間に味方する。魔族の救世主が人間の勇者となってダクネリアの一族を滅ぼした。ダクネリアとはかつて恋仲にあった。
ツバキ
サクラコの姉。旧魔族領内にある華の砦の管理者。片目と片腕を魔族に奪われた。

脚注[編集]


外部リンク[編集]


This article "勇者の孫と魔王の娘" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:勇者の孫と魔王の娘.