伏見達夫

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


伏見 達夫(ふしみ たつお、1953年(昭和28年)新潟県新潟市生まれ - )は、日本の医師。腎臓内科医。新潟大学医学部卒業。大田区西蒲田にある「医療法人社団清水会 蒲田南口腎クリニック」(人工透析科・泌尿器科)の理事長。ニックネームは「ドクター伏見くん」又は「ふしみっち」又は「ふしみん」など。

略歴[編集]

1953年(昭和28年)新潟県新潟市で生まれた。

1978年(昭和53年)に新潟大学医学部を卒業し、医師免許を取得する。[1]

1990年代(平成初期)に伏見達夫(新潟大学医学部卒業の医師)は、東邦大学医療センター大森病院の腎センター(腎臓内科)の医師(勤務医)として勤務していた。[2][3]

2001年(平成13年)8月に大田区西蒲田に「医療法人清水会 伏見クリニック」(人工透析科)を設立して開業医になる。初代院長に伏見達夫(新潟大学医学部卒業の医師)が就任した。[4]

2008年(平成20年)10月に名称を「伏見クリニック」(人工透析科)から「蒲田南口腎クリニック」(人工透析科・泌尿器科)に名称変更した。[5]

2008年(平成20年)10月に「医療法人社団清水会 蒲田南口腎クリニック」(旧・伏見クリニック)の伏見達夫(新潟大学医学部卒業の医師)が初代院長を辞任して、第2代院長の長谷川昭(慶応義塾大学医学部卒業の医師、東邦大学医学部名誉教授)に院長を交代した[6][7]

前・院長だった伏見達夫(新潟大学医学部卒業の医師)は「医療法人社団清水会 蒲田南口腎クリニック」(旧・伏見クリニック)の理事長を続投した。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]


This article "伏見達夫" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:伏見達夫.