Welcome to EverybodyWiki ! Nuvola apps kgpg.png Sign in or create an account to improve, watchlist or create an article like a company page or a bio (yours ?)...

テルモビレ

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
テルモビレ
Thermopylae.jpg
テルモビレの想像図
種類 未確認生物
類似 スカンク・エイプ、野人、ヨーウィー、スクリプトエラー: モジュール「仮リンク」はありません。、オラン・ペンデク、イエティ、ビッグフット
日本の旗 日本
地域 南魚沼市
生息地 山、森林

テルモビレ(英:Thermopylae)は、日本に生息すると言われている、人型の未確認動物のひとつ。昭和初期ごろに、新潟県の南魚沼市旧六日町において目撃された。現在でも地元では都市伝説として語り継がれており、全国的な知名度こそ低いものの、旧六日町では有名である。

テルモビレの名称はペルシア戦争のテルモピュライの戦いから名付けられている。これはテルモビレの姿がまるでスパルタ兵のようだったことに由来していると言われるが、正確な真相は不明である。

特徴[編集]

  • 人型であり、二足歩行が可能である。
  • 身長は10mから3m程度。
  • 頭が異様に長く、大柄な体にもかかわらず4〜5頭身程度である。
  • 近づくと「ブゥン!ブゥン!」と奇妙な声を上げて追いかけてくる。[1]
  • 歩く際にも上記のような奇妙な音を発する事がある。
  • 野生動物を捕まえ、タワーのように積み上げる奇妙な儀式を行う。
  • 文房具を扱えるほど器用で、鉛筆で図を書いたり、武器として用いて人を刺したことがある。


目撃史[編集]

  • 1927年(昭和7年)5月15日:畑で作業をしていた男性が強い衝撃に驚き辺りを見回したところ、遠方に巨大な人影が見えたという。これが最初の目撃例である。
  • 1944年(昭和24年)10月8日:町内に住む女性が遠くの街が燃えているのと、巨人のような人影を山の上から発見。アメリカ軍による空襲を見間違えただけとの説もある。
  • 1955年(昭和30年)11月23日:同町のタクシードライバーが身長2メートルを越す男に「乗せてくれ」と頼まれる。ドライバーはテルモビレと勘違いし、全速力でその場を離れる。[2]
  • 1970年(昭和45年)12月:雪原に怪物のものとみられる足跡が発見される。12月だけでも合計12件の目撃報告があった。その後、1974年まで毎年のように夏になると人々に目撃された。
  • 1988年(昭和63年)5月:六日町にある喫茶店に向かおうとした二人の男性が、道中突然「ブゥン!ブゥン!」という鳴き声に気づき振り返るとテルモビレが後ろから迫っていた。驚いた二人は全力で逃げるが、100mほど走ったところでテルモビレの姿は消えていた。

正体の可能性[編集]

全てのUMAに言えることであるが、何かの見間違いである可能性が高い。野生動物ではないかとの指摘もあるが、真相は不明である。

テレビ東京の番組「やりすぎ都市伝説」によると、テルモビレの写真を撮影したという男性がいた。その写真には巨大な黒い人影のようなものが写っているが、熊ではないかとの指摘もあり、真相は不明である。

脚注[編集]

  1. 田口宏睦他『恐怖の都市伝説ファイナル』ミリオン出版〈ナックルズBOOKS〉、2009年、57頁。モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found
  2. (ASIOS『謎解き超常現象III』彩図社・2012年、125頁)

関連項目[編集]

  • 未確認動物
  • イエティ
  • ビッグフット(サスクワッチ)
  • 野人 (未確認動物)(イェレン)
  • ヨーウィー
  • ツチノコ


This article "テルモビレ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:テルモビレ.


Compte Twitter EverybodyWiki Follow us on https://twitter.com/EverybodyWiki !

Farm-Fresh comment add.png You have to Sign in or create an account to comment this article !<comment-streams/>