ウメダ・タロー

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found ウメダ・タロー(1957年3月3日 - )は、日本のイラストレーター、キャラクターデザイナー、挿絵画家、グラフィックデザイナー。本名は松宮一之(まつみや かずゆき)。身長176センチメートル (cm)、体重75キログラム (kg)、血液型はA型。

経歴[編集]

愛媛県新居浜市出身。1969年から漫画家の中島たをに師事。 大阪電気通信大学高等学校卒業。河原デザインスクールを中途退学し、漫画家、川崎ゆきお主宰の漫画同人会『もののけ』に参加。1977年に大阪日日新聞社に入社、図案室に配属される。1983年に第39回奈良わかくさ国体のマスコットキャラクターに応募した「やまとくん」[1]が最優秀賞を受賞、全競技のポーズも担当した。その翌年労使紛争が起こり、労働争議に参加。2年後の86年に退社。その後は印刷会社のデザイナー、イラストレーターとして勤務。1999年には月刊アジア倶楽部(現在休刊中)に連載された直木賞作家、難波利三の『仮面の旅人』の挿絵を担当した。2010年7月に退社し、デザイン事務所を設立。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 国体トリビア”. 日本スポーツ協会 (2019年8月16日). 2019年8月16日閲覧。


This article "ウメダ・タロー" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ウメダ・タロー.