Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

齋藤圭太郎

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
齋藤 圭太郎
さいとうけいたろう
生年月日 (1925-06-14) 1925年6月14日(95歳)
出生地 [静岡県][賀茂郡]
没年月日 (2000-08-03) 2000年8月3日(75歳没)
死没地 [神奈川県][大和市]
出身校 [専修大学][経済学部]
所属政党 自由民主党
称号 博士(経済学)、勲6等旭日単光章
配偶者 齋藤米子 [1]

日本の旗 座間市議会議員、歴史研究家、神奈川歴史研究会会長
選挙区 [座間市]
当選回数 3回
在任期間 年月 -
テンプレートを表示

齋藤 圭太郎(さいとう けいたろう、1925年(大正14年)6月14日 - 2000年(平成12年)8月3日)は、日本の男性[2]である。同郷の川島正次郎 [3][4]|藤山愛一郎に勧められて、専修大学入学して専修大学[5]を総代で卒業神奈川県[6][7]座間市の地方議会議員。[8][9]で、保守系会派「新生会」に所属していた。自由民主党党公認


概要[編集]

1925年(大正14年)、[10]静岡県賀茂郡生まれ。[11]横浜商業高等学校を経て、[12]専修大学経済学部卒業

旧姓宮本 齋藤哲治・戒名祥徳院哲翁禅心居士と齋藤かね・戒名徳操良兼大姉との間の長男として生まれる。父哲治が宮大工の棟梁で備前國宮本村出身父が関西学園を作り関東学院を作る工事の途中静岡県で齋藤かねと出会い結婚、長男圭太郎を静岡県賀茂郡の齋藤まき嘉永3年生まれに預け長女弥生を連れて久良岐群の横浜に住む。兄弟姉妹9人 専修大学在学中、[13]学徒出陣で、[14]満州國へ、終戦後、日本へ引き上げた。あだ名けーちゃん 戦後、義兄・田代春雄の会社、川和工業専務の職を辞し、会社を戸塚と高座郡座間村大字栗原村六千三百の候補で、後者を選んだ。当時座間は村で、北部の小松原[15][16][17]相武台は座間は村で、町になる前で市になったとき、初代[18]鹿野文三郎市長で、ひばりが丘小学校は、2020年に50周年になる。座間市大凧まつりが有名である。

妻は、旧姓相川米子(清芳)昭和6年10月29日生まれ~昭和55年6月20日没、横浜育ち、[19][20]師範、武者小路千家[21]師範、あだ名よねちゃん、弟 相川鐡崖[22] ひばりが丘第一自治会長・座間市立ひばりが丘小学校初代PTA会長・座間市立東中学校PTA会長、・子供は二人男子をもうける。 次男は、佐藤浩章[23]の同級生 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:齋藤圭太郎之書.jpg


1972年(昭和47年)9月、選挙における1度目の落選がきっかけとなり、[24]市議会議員選挙の告示日前に出馬表明。 無所属で立候補し、同年9月に、座間市市議会議員選挙で1620票を獲得し、当選した。市議の時、中国の副首相鄧小平[[25]]が[[26]]の日産工場を視察した。その時鄧小平が「近代化とはこういうことなんですね」と言ったという。中国はその後経済特区えお決めて現在に至る。市議会では、常任委員会委員・基地対策特別委員会委員長・市議会議長を務める。市長 星野勝司[27] 1996年12月大使公邸人質事件[28]が起こった。2001年9月11日アメリカ同時多発テロ[29]が起こった。 前市長は、遠藤三紀夫[30]・座間市長:佐藤弥斗[31](2020年10月1日就任予定、1期)

来歴[編集]

[32]大学在学中、学徒出陣卒業後は[33]になることを考えていた。

政策・活動・実績[編集]

  • 国道246に東原歩道橋をかける。ひばりが丘小中学校の交差点に歩道橋をかける。
  • ひばりが丘第一自治会館を作る。ひばりが丘コミュ二ティーセンターを吉田富雄氏と作る
  • 南栗原陸橋をかける。座間市庁舎と座間市文化会館の建設の議論を重ねる
  • 大和斎場の建設推進 10万人に1基必要と発言
  • 平成6年都市計画図[34]
 [35]

略歴[編集]

  • 1925年3月 誕生。

人物像[編集]

  • 身長:171cm
  • 体重:65kg

趣味・特技[編集]

  • :[[36]]名取氏に師事 詩吟・齋藤圭山・読書[[37]]

嗜好[編集]

  • 座右の銘:虎穴に入らずんば虎子を得ず[[38]]
  • 好きな女優:オードリー・ヘップバーン[[39]]
  • 感銘を受けた本:歴史読本[[40]]
  • 尊敬する人:両親
  • 影響を受けた政治家:川島正次郎

[[41]] 藤山愛一郎・[[42]]・甘利正[[43]]・田中角栄[[44]]・小此木彦三郎[[45]]・斎藤文夫・石渡清元・川島正次郎・藤井裕久

エピソード[編集]

関連項目[編集]

  •  甘利 明 [[46]]-衆議院議員
  •  斎藤文夫 [[47]]
  •  石渡清元 [[48]] 
  •  戸沢正芳  

脚注[編集]

[脚注の使い方]

座間市役所 座間市史参照


外部リンク[編集]

  •  次男・facebook [49]

zh:斉藤圭太郎


This article "齋藤圭太郎" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:齋藤圭太郎.