結の樹

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

株式会社結の樹(ゆいのき、英:YUINOKI,Inc)は、愛知県長久手市片平に本社を置く日本の会社。主な事業は福祉介護事業に取り組み、住宅型有料老人ホームや訪問介護の運営をしている。その他、デジタル部門では「iSandBOX[1]」(アイサンドボックス)AR砂場[2]の紹介や貸出など行っている。

概要[編集]

株式会社結の樹は、2017年4月5日に設立。福祉介護事業に取り組む。愛知県名古屋市天白区にて住宅型有料老人ホーム 結の樹天白(当時、ラフテル天白)を事業譲渡され、2017年12月1日より開始。(名古屋市:有料老人ホーム設置届受理)その他、運営サポート、動画制作事業、人材採用支援事業、デジタル事業など幅広く展開をしている。また、ロシアのUniversal Terminal Systemsが開発した「iSandBOX」(AR砂場)を2019年4月に福祉介護業界では世界初導入。

2020年6月に令和時代を支えるKAIGOクリエイターに対してプレゼント企画として西野亮廣を特別ゲストとして福祉介護に携わる学生に向けた無料イベントを主催。(新型コロナウイルスの影響により2020年10月に延期)

住宅型有料老人ホーム結の樹天白[編集]

愛知県名古屋市天白区にある16室の小規模な介護施設(住宅型有料老人ホーム)全部屋個室。

種別:住宅型有料老人ホーム

住所:愛知県名古屋市天白区梅が丘1−101

「結の樹」の由来[編集]

大地に根を張り、大きな大きな樹を目指す。その樹の周りには、様々な人が集まり、その繋がりを結う。そして樹がさらに成長し大樹となる。

沿革[編集]

2017年4月5日 - 株式会社結の樹を設立。

2017年10月15日 - YouTubeチャンネル「ゆいのきちゃんねる[3]」開設。

2017年10月30日 - 有料老人ホーム設置届を名古屋市に提出。

2017年12月1日 - 訪問介護 結の樹天白が介護保険法第70条第1項の規定に基づき、事業所として指定を受ける。

2017年12月1日 - 住宅型有料老人ホーム結の樹天白が老人福祉法第29条第1項の規定に基づき、有料老人ホームの設置届が受理される。

2018年6月1日 - 訪問介護結の樹が、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律、第36条第1項の規定により、同法第29条第1項の指定障害福祉サービス事業者として指定を受ける。

2019年4月 - 住宅型有料老人ホーム結の樹天白に、ロシアのUniversal Terminal Systemsが開発した「iSandBOX[1]」を導入(福祉介護業界では世界初)

2019年5月 - 月刊シニアビジネスマーケット2019年5月号掲載。

2019年11月 - 親子で学べるプログラミング体験会「STEM CAMP[4]」を愛知県にて初開催。

2020年5月 - 公益財団法人名古屋みなと振興財団「名古屋港水族館」より感謝状贈呈。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 1.0 1.1 Universal Terminal Systems社が2012年に開発、2013年に量産と販売を開始したAR砂場(AR Sandbox)がある。世界47ヵ国の幼稚園・小学校・テーマパーク・博物館・科学館・心理療法・介護など、様々な施設に1100台以上導入。国内では、初導入のバイリンガル幼児園・介護施設・キッズパーク・商業施設に導入。
  2. 利用者は砂を使って、噴火している火山、川、海など、自分の好きな風景を作って天地創造を体験できる。また、動物達の生態系や自然現象を観察したり、地球環境、自然科学に対する興味や探求心、想像力、空間認識力などを育むことができる。インタラクティブトイ。
  3. “誰も傷つかないYoutube”をテーマに未来を“SOUZOU”する活動を日々更新。様々な 介護×○○ を発信。
  4. 2019年4月から千葉県幕張を中心に活動。自分たちの身近なものがプログラミングによって動作しているということを、自身で学ぶ。そして問題を解決するために、自分で考え自分で理解する。自発性・創造性・判断力・問題解決力といった能力を高める事を目標とし活動。


This article "結の樹" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:結の樹.