濱田将史

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索



Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 濱田 将史(はまだ まさふみ、1985年4月20日 - )は、北海道札幌市出身の日本の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代の主なポジションはミッドフィールダー。

来歴[編集]

選手時代[編集]

小学校3年生から幌北サッカー少年団で選手生活をスタートさせ、4年生時には札幌選抜に選出された。その後札幌市立北辰中学校に進学し、屯田FCに所属した。

中学卒業後は特待生として静岡学園高等学校に進学する。1年生夏には静岡の県選抜に抜擢される。1年生の終わりには、静岡学園Aチームで背番号10を与えられた。2年生の終わり以降、新人戦、インターハイ、プリンスリーグ、高校サッカー選手権に出場。FWに横山拓也(卒業後浦和レッドダイヤモンズ)同じトップ下に狩野健太(卒業後横浜F・マリノス)左MFに松下幸平(卒業後ジュビロ磐田)右MFに中村友亮を束ねる。

静岡学園卒業後は、単身ブラジルに留学。元ブラジル代表のカレッカが運営するカンピーナスFCに2ヶ月、E Palmeirasに5ヶ月、EC Vitoriaに5ヶ月所属した。カレッカ、エジウソン、フッキらの元ブラジル代表選手ともプレーした。

引退後[編集]

留学後は、札幌に戻り中学生のクラブチームFIBRA Football Clubを設立。サッカー指導者への道へと進む。4年後には「フットサルスタジアム蹴」でテクニカルスクール「セレソン」を設立。また、ボランティア活動として、Keep in touch(参加費無料のスクール)や、スクールを通してユニセフなどに寄付を行う活動を続けた。

現在はサッカースクール「濱塾」の塾長を務める。

外部リンク[編集]


This article "濱田将史" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:濱田将史.