淘汰 (インターネット)

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


インターネットにおける淘汰(とうた)とは、ある話題が同名称あるいは似た名称の別の話題によってインターネット上から検索するのが困難になってしまう現象のことを指す。

概要[編集]

例えばここに既存のHogehogeという名称の曲が存在するとする。このHogehogeという曲はあまり有名ではない。ここに数年後、Hogehogeとは別の新曲のHogeという曲が登場して爆発的な人気を得たとすると、GoogleやBingなどの大手検索エンジンでHogehogeという曲を検索してもHogeという曲が表示されてしまう現象に陥る。検索結果を遡って表示していくとHogehogeという曲が見つかる可能性もあるが、場合によっては検索エンジンのサーバーの資源節約のためにある一定以上の検索結果は表示しようとしなくなる。こうなるとHogehogeという曲を検索によって見つけるのが困難な状況に陥ってしまい、こうした状況がさらに有名な話題さらに有名にさせて、有名ではない話題が淘汰されていくという現象につながる。このような状況になったときにHogehogeという既存の曲はインターネット上から淘汰されたという。

関連項目[編集]

  • 検索妨害
  • 検索エンジン最適化
  • フィルターバブル
  • 淘汰
  • エコーチェンバー現象


This article "淘汰 (インターネット)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:淘汰 (インターネット).