Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

松本安弘

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
松本安弘
生年月日 (1942-11-02) 1942年11月2日(79歳)
出生地 埼玉県川口市
公式サイト 松本安弘

日本の旗 埼玉県議会議員
選挙区 南第2選挙区
当選回数 5回
テンプレートを表示

松本安弘(まつもと やすひろ、1942年(昭和17年)11月2日 - )は、日本の政治家、事業家。前埼玉県議会議員。

略歴[編集]

埼玉県川口市峯に生まれる。川口市立県陽高等学校中退。

  • 1961年 川口市にて運送業を営む
  • 1975年 川口市議会議員初当選(1期目)(当時、川口市議会議員の最年少)
  • 1979年 川口市議会議員当選(2期目)
  • 1983年 埼玉県議会議員初当選(1期目・自民党公認)
  • 1987年 埼玉県議会議員選挙に立候補するも次点
  • 1991年 埼玉県議会議員当選(2期目・自民党公認)
  • 1994年 県議会会派「彩の国・フロンティア・県民連合」結成し代表に就任 フロンティアは非自民・保守系無所属の会派で知事与党として活動
  • 1995年 埼玉県議会議員当選(3期目・無所属)
  • 1999年 埼玉県議会議員当選(4期目・フロンティア)
  • 2000年 フロンティア離脱、歩みの会・民主入り
  • 2001年 藍綬褒章受章、民主党第2区総支部長に就任。
  • 2003年 埼玉県議会議員当選(5期目・民主党公認)、県議会会派「地方主権の会」を結成し代表に就任 同会派は土屋義彦知事(当時)の辞任に伴い行われた埼玉県知事選挙において上田清司知事誕生に活躍。当選後は知事与党として活動。上田知事当選直後の9月定例県議会にて与党代表として知事就任に対するあいさつを行う。
  • 2007年 埼玉県議会議員を勇退。代わりに長男松本佳和が民主党公認で出馬し、当選。
  • 2008年12月 2009年5月の川口市長選挙に民主党を離党し無所属で立候補することを表明した。
  • 2009年5月 川口市長選挙に無所属で立候補し落選。古巣の民主党の支援を受けられず、現職の岡村幸四郎市長に約58000票の大差をつけられ惨敗した[1]
  • 前民主党川口支部支部長、前川口市体育協会副会長、川口市ソフトボール協会会長。

脚注[編集]

[脚注の使い方]


This article "松本安弘" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:松本安弘.