山本泰雄

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 山本 泰雄(やまもと やすお、1975年 - )は、日本の航空自衛隊隊員。反原発活動家、革命家。

人物[編集]

福井県小浜市生まれ。福井県立若狭東高等学校電子機械科卒業後、航空自衛隊に入隊。除隊後、本人のブログによると、派遣社員や電機メーカーに勤務し、意に沿わない転勤を命じられたことから2014年7月に依願退職したという。その後は特に職に就くことはなかった。反原発に固執するようになった時期や理由は不明である。

2015年4月、首相官邸において、放射能汚染土や発炎筒を搭載したドローン(小型の無人飛行機)が落下し、2週間後に官邸屋上で発見された。反原発を訴える、また福井県知事選に影響を与える目的で墜落させた。

事件発覚後、山本は福井県警察小浜警察署へ出頭し、威力業務妨害容疑で逮捕された。[1]

出典[編集]

外部リンク[編集]


This article "山本泰雄" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:山本泰雄.