安倍内閣 (劇作品)

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found安倍内閣』(あべないかく)は、2010年12月22日から12月27日まで下北沢本多劇場で上演された舞台劇作品[1][2]。BS-TBS開局10周年記念事業でもある。なお本作は安倍なつみとプロデューサーの「総理と同じ名字なんです」という話から脚本が書かれた[3]

ストーリー[編集]

若手政治家の夫・裕次郎を事故で亡くした元国民的人気女優の"安倍ナツミ"が、幽霊となって現れた夫と助け合いながら、夫の夢だった総理大臣を目指す。

キャスト[編集]

  • 安倍なつみ - 安倍ナツミ役
  • 風間トオル - 安倍裕次郎役(なつみの夫、政治家、幽霊)
  • 井田國彦
  • 保田圭
  • 久住小春
  • あいざわ元気
  • 新井康弘

スタッフなど[編集]

  • 作:林誠人[4]
  • 演出:吉田秋生
  • ディレクター:丹羽多聞アンドリウ、佐々木淳子
  • 主催/企画/制作:BS-TBS/アップフロントエージェンシー

その他[編集]

2011年にDVD化され、発売された[5]

脚注[編集]

  1. “安倍なつみが総理大臣に?!”. TVLIFE. http://www.tvlife.jp/news/101216_03.php 2010年12月18日閲覧。 
  2. 本多劇場過去の上演記録”. 2021年2月13日閲覧。
  3. 「安倍内閣」発足…なっちが舞台で首相役”. 日刊スポーツ. 2021年2月13日閲覧。
  4. モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。978-4803002133
  5. ASIN B004I8W4O0



This article "安倍内閣 (劇作品)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:安倍内閣 (劇作品).