マッチメイキング・ハワイ

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found マッチメイキング・ハワイ(Matchmaking Hawaii)は、1994年に設立されたハワイ初の成婚サポートサービスである。成婚サービスとしてはハワイ最大手であり、成婚者数ならびに男性会員・女性会員の人数はハワイNo.1である。[1]

主に、ハワイの現地男性と日本人女性を結婚に導いている。[2]

サービスの特徴[編集]

「エゴグラム・心理学・カウンセリング」を取り入れた独自のシステムで成婚率を高める工夫を行っている。

1.カップリング率83%を誇る独自のエゴグラムにより、会員の価値観、マインド、行動パターン、深層心理を科学的に分析することで、恋愛や結婚がよりうまくいくようになる。[3] [4]

2.i-Readerという独自のツールで、外見的要素、恋愛スキル、アメリカ人男性の心理、婚活成功の正しいマインドセット、コミュニケーションスキル(恋愛会話)から会員の恋愛偏差値を算出し、恋愛偏差値を向上させる。[3] [5]

3.恋愛アカデミーの少人数制のオンライン講座により、3ヵ月間で恋愛偏差値をアップさせ、恋愛スキルを向上させる。[3][6]

4.経験豊かなプロのカウンセラーが、じっくりと婚活のカウンセリングを行う。[3]

などが挙げられる。

運営会社[編集]

マッチメイキング・ハワイ(Matchmaking Hawaii)を運営しているのは、TOBE America, Inc.である。[7]

2017年10月1日に、愛カツを運営する株式会社TOBE(代表取締役社長 大木隆太郎が、RKM International,Ltd.の株式を100%取得したため、RKM International,Ltd.は株式会社TOBEに完全子会社化された。[8][9]

主要メンバー[編集]

  • President/CEO 新上幸二
  • Chairman 大木隆太郎
  • Vice President Ami Allen

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]


This article "マッチメイキング・ハワイ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:マッチメイキング・ハワイ.