Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

ホイットギフト校

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 ウィットギフト校(ウィットギフトこう、英: Whitgift School)は、 イギリスロンドン南東部サリー南クロイドンに所在するインディペンデントスクール。

概要[編集]

南クロイドンのハリング公園地区に45エーカーの敷地を有し、10〜18歳の1,200人の男子生徒が在籍している。総合スポーツセンターや最高5,000人収容のクリケット場、2つの図書館、また6つ以上のコンピュータ室を備えた芸術棟などの施設が備えられている。

1596年にカンタベリーの大司教であったJ・ウィットギフトによって創設され、現在ではオールドパレス校、J・ウィットギフト三位一体校と共にウィットギフト財団によって運営されている。

1931年に移転して来た現在地は、かつてアルマダの海戦に総司令官として参加したハワード・エッフィンガムの邸宅があった場所で、同校の講堂には英国軍艦アーク・ロイヤルのモデルとなった船が保存されている。近年では新たに総合スポーツセンターをはじめ、創設者を記念する庭園迷路や鳥小屋、赤リス園、湖などが建造された。

日本語教育機関でもあり、1995年には埼玉県立浦和高等学校と姉妹校締結し、交換留学が行われている。2005年には国際バカロレア資格の認定校となり、交換留学生のイギリス国内の大学進学が可能になった。クリケットを始めとするスポーツや音楽などの課外活動や、1930年代から始まったクジャクやエリザベス2世女王から贈られた2匹の白子のワラビー、フラミンゴなどの水鳥の飼育も行われている。2005年には新たな湖が開設され、その際にはデイビッド・アッテンバラーが来校している。

所在地[編集]

連合王国サリー南クロイドンハリング公園地区CR2 6YT

出身者[編集]

  • ジョン・カニンガム - イギリス空軍パイロット
  • バーナード・クリック - 政治学者
  • ニール・ゲイマン - SF作家

外部リンク[編集]


This article "ホイットギフト校" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ホイットギフト校.



Read or create/edit this page in another language

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。