You can edit almost every page by Creating an account. Otherwise, see the FAQ.

ドミトリー・ボビン

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

1915年9月20日に掲載されたボビンの戦死記事

ドミトリー・ティモフィービッチ・ボビンДмитрий Тимофеевич Бовин1884年2月13日 - 1915年6月1日)は、ロシア帝国の軍人[1]

生涯[編集]

タンボフ県(現在のタンボフ州)の町人の子として生まれる。

世界大戦前はカザン軍事学校[2]に入学し、1909年、第172リダ歩兵連隊[3]少尉として勤務する。

1915年2月10日シャカリシキ周辺の村の戦闘で負傷し、中尉に昇進する。

明確な時期は不明だが、第4、2級聖アンナ勲章と第2級聖スタニスラス勲章、第4級聖ゲオルギー勲章を授与される。

同年6月1日、シャカリシキ周辺の村の戦闘で戦死する。

左からゲオルギー・クラプノフ、ボビン、ニコライ・エムクヴァリパーヴェル・ドゥホヴェンスキーピョートル・バラノフヴァシーリー・ベラヴィン(1915年9月20日)。

家族[編集]

既婚者息子がいる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]



This article "ドミトリー・ボビン" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ドミトリー・ボビン.



Read or create/edit this page in another language[編集]