シルバートン (ワイオミング州)

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found シルバートン(英語:Silverton)は、アメリカ合衆国ワイオミング州ショーショーン国立森林公園内に位置する都市である。

概要[編集]

人口の内訳は白人98%、ネイティヴアメリカン1.3%、黒人0.7%である。

ショーショーン国立森林公園の森林伐採[編集]

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found ワイオミング州北西に位置するショーショーン国立森林公園において、資源発掘を理由にルーガー社による無闇な森林伐採が横行している。さらには、工場内で発生される有毒ガスが敷地近辺に位置するシルバートンの住民を苦しめており、マンガン中毒等の症状が現在の所発表されている。

2007年8月、ルーガー社はアメリカ合衆国内務省を訪れ、シルバートン近辺に化学薬品工場を建設する事を申し込んだ。工場を建設するにはショーショーン国立森林公園を一部切り崩さなくてはならず、その為の許可が必要であった。工場の建設を巡る議論は数週間に及んだが、近年街の景気が停滞していたこと等が強く市会で懸念され、街の活性化を名目に工場建設の為一部森林の伐採が許可された。不況により失業者が急増している中、工場建設に伴う雇用の需要増加が期待され、特例として認められた。工場建設は短期雇用を生み、工場内においては長期雇用が発生した。ルーガー社と内務省による契約は最終的に2007年12月中旬に交わされた。契約内容の一部において、シルバートンと近隣の住民は2007年から2020年まで雇用の際優遇措置を約束された。

当初シルバートンの住民は街の活性化を目指し工場建設を支持していたが、ルーガー社が無計画に森林伐採を始めてからは意見が分かれるようになった。メディアからの悪評を恐れた連邦議会はショーショーン国立森林公園の一部が指定除外になった事実を公表せず、よって市議会及びシルバートン住民はルーガー社と内務省の契約の事実を知らされていなかった。ルーガー社の工場内で使用される資源は他所から調達するものと思っていたが、ショーショーン国立公園からは良質の材木が得られ、移動コスト縮小にもつながること等の理由からルーガー社は材木を現地調達することに決めた。ルーガー社はシルバートン市及び郊外から雇用を採用し、森林が切り開かれた。現在も工事が行われているが、地元住民からは反対の声が強まっており、今後の動向が注目される。


This article "シルバートン (ワイオミング州)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:シルバートン (ワイオミング州).