イ良い日ン マ

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found イ良い日ン マとは、2018年頃にAmazon.co.jpで販売された容量を偽装しているSDカードの商品名、およびそれに関する一連の騒動である[1]

その他の商品名で販売された同様の手口の商品についても解説する。

概要[編集]

2018年頃、日本の大手ECサイト、Amazon.co.jpで「イ良い日ン マ」「アググン」「イセンスドス デ」「ハララプレス」「スアグドデ」「TanDisk」などの商品名を掲げるSDメモリーカードが発売されていることが確認された[2]。容量は128GB,256GB,512GBといった大容量のものが多く、規格上はSDXCカードでなくてはならないが、SDHCのロゴが表示されている。価格は1000~3000円程度と、当時の相場より安いものが多い。商品はAmazonのマーケットプレイスを利用してAmazonではない第三者が出品していたものだった。

問題点[編集]

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found これらのSDカードは、実際には8~16GB程度のフラッシュメモリしか搭載しておらず、コンピュータ上での空き容量表示を実際より多く見せるように偽装されている。[3]そのため、例えば128GBとして販売されているカード(実際は8GBしかない)に60GBのデータを書き込んだ場合、エラーが出て書き込めないかデータの一部が破損するなどということが起こる。これの悪質なところは、データを少しづつ増やしていく使い方をしているユーザーの場合、8GBを超えるまでの間は正常に見えるため、騙されていることに気が付かない。価格も相場より安いため、知識のない者は安いことにつられて購入してしまう。このような商品は明らかな詐欺であり、表示上だけ大容量だが実際の容量は少ないという不利益を説明していないために消費者契約法の「不利益事項の不告知」[4]に該当する可能性もある。その場合、販売者は何かしらの制裁を受けることになる。

出典[編集]

関連項目[編集]

  • SDメモリーカード
  • 悪徳商法
  • ギガバイト

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "イ良い日ン マ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:イ良い日ン マ.