Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

イケメン遊び

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 中学校、高等学校において、美少年とされる男子と女子が仲良くするための遊び。また、性教育に集中させるためのテクニックの一つとして使われることもある。

イケメン遊び[編集]

中学校、高等学校において、美少年とされる男子と女子が仲良くするための遊び。また、女子の第二次性徴に対する不安感を取り除く・軽減するため、男子の体の変化を美少年を使って説明・体感させる。クラスメイトの複数の男子を対象とする事が望ましい。

かつて実験的に性教育の一環として教えられていたことがあった。この場合、教師は女性の子供がいるベテラン教師が望ましい。

教育理念[編集]

これによって、男子・女子共に相手をお互いが紳士・淑女として扱う事を目的とする。

  • 普通教育において男子・女子の結婚・出産が人生において、目的の一つであることを伝える。
  • 進学や就職の目的は良い収入を得て、良い父親・良い母親になる為だと伝える。
  • 子供を作った場合のイメージトレーニングとして、男子と男子が子供を作った場合を想定させる。この際、年の近い姉や妹がいる男子の方がイメージしやすい。(この結果、ボーイズラブ教育に近くなる。)
  • 良い父親、良い母親になる為には紳士・淑女になる必要があると伝える。
  • 女子の結婚年齢が16歳、中学卒業後すぐであることを伝える。高校生は結婚相手を探せる数少ないチャンスだと伝える。
  • 女子は花の期間が短く、20歳まではお肌が水を弾き、25才でイチゴを替えないと売れない、30歳ではケーキ自体が腐ってしまうと教える。
  • 女子は、親の決めた相手がいた場合、中学卒業後、直ぐに結婚する子がいることを伝える。
  • 子供が出来た場合、男子は逃げられるが、女子は逃げられないことを確認させる。卒業生の早期結婚での失敗事例を伝える。
  • 女子は相手に尽くさないと男子に逃げられる事を教える。男子には女子に尽くさないと女子も尽くしてくれないと教える。
  • 男子は結婚年齢が18歳からだと言う事を確認させる。
  • 男子は高校卒業時の初任給(手取り給与)を調べさせ、まだ子供が作れない事実を確認させる。同級生との即座の結婚を現実的に考えさせる。
  • 自慰はおかしくないことだと認識させるため、美少年が一日何回も自慰する事を女子に認識させる。
  • 自慰にて男子のオカズは女子で、女子のオカズが男子が普通だと認識させる。
  • 女子に性行為のイメージ、赤ちゃんを持つことを考えさせる。男子は聞いておけばよいとし先に進める。
  • 性的な話が分かって、顔を赤らめる男子を楽しむよう教師が率先する。
  • 「そもそも同級生同士の結婚が少ない」という事実を生徒の父親と母親の年齢差を挙手で確認させる。
  • 女子の結婚適齢期に十分な収入を得られるのは女子の5歳から10歳年上である為、女子が結婚相手を探した時に美少年のお兄さんか年上のいとこが相手になると伝える。
  • 従って、美少年に直接手出しをして不快にさせると、そのお兄さんや年上のいとこが相手にしてくれなくなると警告を与える。
  • 男子と美少年には、女子の妹や年下のいとこと結婚する可能性があると警告を与える。これによって、男子・女子共に相手を紳士・淑女として扱う事を目的とする。
  • 女子と女子、男子と男子の場合も同様に、誰の姉や誰の弟が将来の結婚相手になるか分らない為、紳士的にお互いが接する理由とする。

遊び方の事例[編集]

  • 意識しないようにボーイズラブを教える。名目は美少年の兄と自分の子供を想像する為。よって気が付かれてはいけない。
  • わざと性的な言葉を教えて、美少年が分らないのを楽しむ。また、分った場合の赤面した表情を楽しむ。
  • ヒゲを剃る前の美少年のヒゲを、女子に確認のためと触らせ、うぶ毛からヒゲへ変わる様子を観察させる。女子が触った時に美少年が戸惑うのを楽しむ。
  • 腋毛がまだ生えていない状態の美少年の脇を観察する。また、いつ生えるかのかの観察。この時に美少年が恥じらうのを楽しむ。
  • まだ声変わり後間もない美少年ののどぼとけを観察する為、上を向かせて女子に触らせる。戸惑う美少年の表情を楽しむ。
  • 美少年や同級生の世話する為、女生徒に携帯する裁縫道具を持つことを推奨する事。ボタン付けをみた美少年の表情を楽しむ。
  • 美少年の体育着やジャージを先生が過失で汚して、女子のジャージを美少年に着させて男子の体臭を楽しむ。
  • 美少年の寝ぐせを女子になおさせ、楽しむ。この時、髪の質・量、何時に禿げそうか確認させる。
  • 美少年の汗が出た場合、女子のハンカチやティッシュで拭い、後にこれのにおいで楽しむ。

禁止・危険事項[編集]

  • 直接的な性的接触行為。
  • 美少年の持ち物への攻撃。

注意事項[編集]

特定の美少年一人に注目が集まってしまい、女子による取り合いに発展しかねないので、十分に女子は結婚出来る年齢が近づいており、同級生同士の結婚が非常にまれである現実を伝える。

コントロールできなくなった場合[編集]

美少年に対する集団心理による恋愛感情を抱きがちになる。先生は適宜、停止できる手段を持つこと。

保護者への接し方[編集]

保護者は女子が色気づいた事を楽しむ。また、男子が女子を意識しだすのを楽しむ。

脚注[編集]


参考文献[編集]

「世界の性教育・日本の性教育」, (財)日本健康文化振興会, 鈴木 和代, 2018年

関連項目[編集]

  • ハンサム
  • イクメン - イケメンから派生した表現。育児に熱心な男性を指す。「育メン」とも表記される。
  • 顔面偏差値
  • 美少年
  • 美男子


This article "イケメン遊び" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:イケメン遊び.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。