Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

こまざき美紀

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

駒崎美紀(こまざき みき、1979年ー)は日本の政治家。無所属の東京都北区議会議員。福島県郡山市出身。東京都北区赤羽在住。

日本の旗 日本の政治家
駒崎美紀
こまざき みき
駒崎美紀公式サイトより(2018年撮影)
生年月日 1979年
出生地 福島県郡山市
出身校 福島県立安積女子高等学校、福島大学教育学部 中学校教員養成課程理科
現職 政治家
所属政党 無所属

Flag of Kita, Tokyo.svg 東京都北区議会議員
選挙区 東京都北区
当選回数 1回
在任期間 2019年 - 現職
テンプレートを表示

経歴[編集]

1997年 福島県立安積女子高等学校卒業。高校時代の一番の思い出は、文化祭の出し物で「ミキwithスーパーダンサーズ」を結成したことと記している。

2001年 福島大学教育学部 中学校教員養成課程理科卒業。大学時代はバンドのボーカルをしたり、フジテレビ系列福島テレビ「弦哲也のカラオケグランプリ」10人勝ち抜きチャンピオンにもなった。

2003年 戸田市役所入職。障害福祉課(医療費助成、障害者手帳など)、コミュニティ推進課(市民活動、NPO担当)、税務課、入札検査課などを担当する。

2013年 地域団体「北区はたらくママ★ネット」設立 代表。自身が産後うつになりかけたことをきっかけに、さまざまなテーマを設けたワークショップ(語り場)を開催。その他、子育てに役立つ講座等も開催。

2018年 戸田市役所退職。地域活動を更に拡大し、地域の課題により向き合うべく、子育て支援のNPOに勤務。

2019年 東京都北区議会議員選挙に初当選。7335票を獲得。[1]

活動・政策[編集]

1 子育てしやすさナンバー1!日本一楽しく子育てできる街に

2 子どもファースト!全ての子どもが笑顔で暮らせる街に

3 みんなちがって、みんな良い!いろんな「わたし」が輝く街に

4 行政出身だから分かる!スリムな行政でスマートな街に

これらを政策に掲げ、活動している。

人物[編集]

好きなことは歌。第一子妊娠前まではバンドのボーカルをしていたこともある。

好きな食べ物は餃子、焼き肉。

外部リンク[編集]

こまざき美紀公式ホームページ

脚注[編集]


This article "こまざき美紀" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:こまざき美紀.