KENGOHAZARD

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found KENGOHAZARDは日本の高校生が開発しているゲームの名称である。

概要[編集]

日本の高校生が独学でUnityを勉強し、一からプログラミングし作成したゲーム。

2018年12月に正式版が配信された。

ストーリー[編集]

2年前に起きた大規模バイオテロによって家族を失った主人公は、謎の男によって山奥の小屋に呼び出される。

しかし、一瞬の隙を突かれ気絶させられてしまう。

拉致され、館に閉じ込められた主人公は館で起きた真実に近ずきながら脱出を目指す。

Kウィルス[編集]

ある実験者が奇跡的に生物のDNAを根本から変えてしまうウィルスを発見。

Kウィルスに感染すると幻覚を見始め、いずれは「完全体」と呼ばれる変異種になる。

元々は敵国の戦闘員を洗脳するために作られていたウィルスだったが完全体という厄介なものに

変化するため、バイオテロの破壊的役割を持つようになった。

なお、完全体も少しの知能は残る模様。

クリーチャー[編集]

  • プニヒール 魔女のような外見をしており、進化することが最大の特徴である。 今作において最も登場している。 なお、完全体の中では一番ランクが低い位置付けである。

ゲームの評価[編集]

YouTube[1]、ニコニコ動画[2]などで実況が行われているが、人気はまずますといったところ。

なお、KENGOHAZARDの体験版である「KENGOHAZARD Demo Version[3]」では

ゲームサイト[4]による2018年最も期待できるゲームにランクインしていた。

ウィキペディア内の騒動[編集]

本編配信前のある日に、謎の人物がKENGOHAZARDの情報をでっちあげて書いたことがあった。

この騒動を受け、開発者は偽情報を書いた人物をKENGOHAZARDプレイ不可能にしたという。


This article "KENGOHAZARD" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:KENGOHAZARD.

  1. ぴーちすの動画(Gaming), 【ホラーゲーム】けんご君 × バイオハザード = KENGOHAZARD【実況プレイ】, https://www.youtube.com/watch?v=nqCpj2Nb9gw 2018年12月25日閲覧。 
  2. 館脱出ホラゲー 「KENGOHAZARD」を実況プレイ” (日本語). ニコニコ生放送. 2018年12月25日閲覧。
  3. ゲームが見つかりませんでした”. www.freem.ne.jp. 2018年12月25日閲覧。
  4. 10月18日 2018年ベストホラーゲームランキングその5” (日本語). ゲームの感想と映画ランキングブログ. 2018年12月25日閲覧。