角型信号機 (小糸)

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 小糸の角型信号機(こいとのかくがたしんごうき)は、小糸製作所が、昭和40年代に多く設置した日本の信号機である[1]

概要[編集]

日本の古い信号の定番であり、昭和40年代に設置されていたものがであるが、東京都では昭和53年頃まで設置されていた[1]。しかし、大半は昭和末期に交換されてしまい、現在は東京都や愛知県以外ではほとんど見られなくなってしまった。特に30㎝サイズは信号ファンにとってはのどから手が出るヴィンテージ物である[1]

脚注[編集]


This article "角型信号機 (小糸)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:角型信号機 (小糸).