Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

織田慶

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 織田 慶(おだ けい、1987年(昭和62年)7月3日 - )は、日本のトレーダー、投資教育家。投資家育成コミュニティーAFC(アセット・フォーメーション・コミュニティー)代表を務める。独自で開発したAFS(アセット・フォーメーション・システム)も提供[1]している。

略歴[編集]

1987年(昭和62年)7月3日、東京都で生まれる[2]。母子家庭で育ち[3]、中学では体育以外の成績がオール1の成績であった。高校は都立の高校出身。高校卒業後、20歳のときにプロボクサーとしての道に進む[4]。しかし経済的に苦しい状況が続いたため断念し、オンラインカジノに傾倒。その後バイナリーオプションやFXのトレーダーとしての活動を本格的に開始した。2017年(平成29年)より投資家育成コミュニティーAFC(アセット・フォーメーション・コミュニティー)を主宰し、約1,800名が学ぶ本コミュニティーにおいて塾生の指導にあたっている[5]。2019年(令和元年)8月には自著『〈勝率8割〉の馬鹿トレFX ~1週間で1200万円稼ぐ~』を出版した[6]。現在は新宿区に在住(2020年3月現在)

人物[編集]

好きな言葉は「最幸が一番」[7]。投資分析においては、投資家心理を最も重要視している[4]

身長は173センチで体重は65キロ。(2019年12月現在)

AFC(アセットフォーメーションコミュニティ)[編集]

織田慶が運営する投資家コミュニティのことで、2017年に開講。会員になると織田慶よりセミナー受講ができたり、AFSの独自システムが使えるようになる。会員の年齢層は20代~70代と幅広い。

AFS(アセットフォーメーションシステム)[編集]

AFS(アセットフォーメーションシステム)は、織田慶が資料集めや検証など含めて1,000万円の費用を投資して開発した投資支援システム[8]で、自身のパソコンへインストールして使用するもの。AFC(アセットフォーメーションコミュニティ)では、AFS(アセットフォーメーションシステム)を活用[9]し、目標設定を定め活動に取り組んでいる。

AFS(アセットフォーメーションシステム)の種類[編集]

織田慶が開発したAFS(アセットフォーメーションシステム)は3種類[10]ある。

AFS 1.0[編集]

AFS 1.0は織田慶が1,000万円を投じて開発したシステムの元祖。

AFS Next[編集]

AFS Nextは、AFS 1.0へ新たなロジックを追加した改良版。

AFS Next 織田流[編集]

AFS Next 織田流は、改良版であるAFS Nextへ新たなXとYのロジックを追加した上級者向けのシステム。

脚注[編集]


外部リンク[編集]


This article "織田慶" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:織田慶.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。