田中宏 (総務技官)

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

田中 宏(たなか ひろし)は、日本の総務技官。大阪大学教授や、情報通信研究機構データ駆動知能システム研究センター長、総務省東北総合通信局長等を歴任した。2020年2月窃盗の疑いで逮捕

人物・経歴[編集]

静岡県出身[1]。1986年東北大学大学院工学研究科情報科学専攻修士課程修了[2]、郵政省入省[3]。総務省情報通信政策局地域放送課技術企画官等を経て、2002年独立行政法人通信総合研究所総務部長[4]。2004年総務省総合通信基盤局電波部電波環境課企画官兼総合通信基盤局電波部衛星移動通信課次世代航空通信システム開発室長[5][3]。のち総務省総合通信基盤局電波部衛星移動通信課企画官[6]

2005年総務省総合通信基盤局電波部電波利用料企画室長。2007年総務省情報通信政策局通信規格課長。2009年総務省情報流通行政局放送技課長。2012年総務省情報通信国際戦略局技術政策課長[3]。内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官を経て[7]、2015年大阪大学産学連携本部教授[2]

大阪大学産学連携本部副本部長や、国立研究開発法人情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター企画管理室長[2][8]、国立研究開発法人情報通信研究機構データ駆動知能システム研究センター長[9]、放送大学学園理事等を歴任し[10]、2019年から総務省東北総合通信局長を務め[11]、東北Society5.0の促進などの課題にあたった[12][13]。2020年総務省大臣官房付[14]

脚注[編集]



This article "田中宏 (総務技官)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:田中宏 (総務技官).