成田佳恵

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

なりた よしえ
成田 佳恵
プロフィール
愛称 なりちゃん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本・秋田県
誕生日 11月13日
血液型 B型
職業 声優
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

成田 佳恵(なりた よしえ、11月13日 - )は、日本の女性声優。秋田県出身。以前はケッケコーポレーションに所属していた。

主な出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

2007年

  • 冬のレオン(レオンの母、少年)

ゲーム[編集]

2009年

  • ジョーカーの国のアリス(メイド)

2010年

  • NINETY-NINE NIGHTS II(エムシ)

2011年

  • 迷宮クロスブラッド リローデッド(佐伯海斗)
  • ラストストーリー(ウル)

2012年

  • 円卓の生徒 The Eternal Legend(ポポログ)

2013年

  • 迷宮クロスブラッド インフィニティ(佐伯海斗[1]

2014年

  • 東京新世録 オペレーションアビス(佐伯海斗[2]
  • 迷宮クロスブラッド インフィニティ Ultimate(佐伯海斗)

2015年

  • 東京新世録 オペレーションバベル(佐伯海斗[3]
  • ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~(ロロイ)

2016年

  • ローカルディア・クロニクル(ミナモ=アクア)

ナレーション[編集]

  • ボイスレシピ2(店頭用PV)
  • 江の島アイランドスパえのすぱ
  • 円卓の生徒(Xbox360版プロモーションムービー)
  • 5分で自分を全開にする上げスイッチ
  • CRベルサイユのばらⅡ(オスカル、ナレーション)
  • 葛飾区のお知らせ

CD[編集]

  • イタズラなKiss(ジュン)
  • 紅炎のソレンティア
  • ありえない告白CD
  • 委員長CD
  • 人間3

ラジオ[編集]

  • 金谷ヒデユキの葛飾に魂を売った男(アシスタントパーソナリティ)

実写[編集]

  • スロットカーズGP(ナビゲーター)
  • ショップチャンネル
  • バンダイ遊歩計(PV)

司会[編集]

  • ジャパン・ゲーム・コンベンション(2008年~2015年担当)
  • TRPGフェスティバル (2017年~2018年担当)
  • よーいドンで恋したい♪運動会コン2013
  • HJ文庫創刊6周年記念パーティー&第6回HJ文庫大賞 授賞式
  • ~あにキャラSTYLE~2012 in 渋谷公会堂
  • ザ ローズ オブ セレブレーション
  • 田中トシオ画文展&ヘアーカットショウ
  • 花やしき少女歌劇団
  • 隅田公園梅まつり
  • 浅草花やしき江戸町改装お披露目会
  • 浅草花やしきオープニングセレモニー
  • 台東区アジサイロード記念式

舞台[編集]

  • GEKIIKE本公演第1回「リーマン☆ロック」
  • GEKIIKE本公演第2回「ライラック」トモヤの母役(声の出演)
  • GEKIIKE本公演第3回「君に降りそそぐ、天上の花」美智子役
  • GEKIIKE本公演第4回「空翔ける雷鳴の夜に」佐々木歩美役
  • GEKIIKE×シザーブリッツ コラボ公演「ポセイドンの孫とYシャツと私」松岡理香役
  • GEKIIKE本公演第6回「空翔ける雷鳴の夜に-再演-」佐々木歩美役

その他[編集]

  • ガンダムエース(コスパ衣装モデル)
  • おとめ☆こまちpresents アニソンLIVE(2014年8月10日)

脚注[編集]

  1. 『迷宮クロスブラッド インフィニティ』圧倒的ボリュームのダンジョンRPGがプレイステーション Vitaにパワーアップして登場!”. ファミ通.com. 2013年2月4日閲覧。
  2. 『東京新世録 オペレーションアビス』新たに5人のキャラクターが公開”. ファミ通.com. 2013年10月22日閲覧。
  3. キャラクター”. PS Vita『東京新世録 オペレーションバベル』公式サイト. 2014年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]

  • ナリブロ±0(本人によるブログ)
  • Lua エラー モジュール:Twitter 内、8 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value) (日本語)


This article "成田佳恵" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:成田佳恵.