Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

小和田節子

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
おわだ せつこ
小和田 節子
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
洗礼 マリー
失踪 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
墓地 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身校 東京大学
ハーバード大学
職業 教授・翻訳家
小和田恆(父親)
小和田優美子(母親)
家族 皇太子徳仁親王妃雅子(実姉)

小和田 節子(おわだせつこ、出生名:マリー・オワダ〈Mary Owada〉)は、日本の文化人類学者。翻訳家。星槎大学教授。東京大学講師。皇太子徳仁親王妃雅子の実妹[1]

経歴[編集]

生い立ち[編集]

スイス連邦のジュネーヴ市で、当時在ソ連日本国大使館一等書記官・小和田恆と小和田優美子の次女、小和田節子として生まれる。双生児として生まれ、姉は小和田礼子であった。1973年(昭和48年)4月、カトリック派にて洗礼を受け、マリー(Mary)という洗礼名を得た。

1991年(平成3年)、東京大学文学部英語英米文学科卒業。本田技研工業(HONDA)入社し二輪本部北米部に所属しカナダに滞在する。2年間勤めの1992年(平成4年)、東京大学教養学部教養学科に学士入学し文化人類学を学ぶ。卒業後はハーバード大学で「ベトナム農村の家族と社会変容」をテーマに研究し、人類学博士号を取得。ジュネーブ現代アジア研究所客員研究員を経て[2]、東大非常勤講師(2009-2011)、国際基督教大学非常勤講師(2011-2012)、早稲田大学非常勤講師(2013-2015)を歴任[3]。2017年に翻訳家として初の訳書を発売する[4][5]。2013年4月から星槎大学共生科学部教授[1]

私生活[編集]

ハーバード大学留学中に出会ったハーバード大学院生の日本人医師と1999年に結婚している [6][7][8]

ビブリオグラフィ(訳書)[編集]

  • ゾラー『色彩の魔術――あなたを幸運にみちびく』ディーエイチシー、1997年3月。ISBN 4887240988
  • トーマス・バーゲンソール『幸せな子――アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』池田礼子共訳、朝日新聞出版、2008年10月。ISBN 978-4022503473
    • トーマス・バーゲンソール『アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』池田礼子共訳、朝日新聞出版(朝日文庫)、2012年1月。ISBN 978-4022617156
  • ケン・フォスター『ぼくを見つけてくれた犬たち』朝日新聞出版、2009年12月。ISBN 978-4022506702

家族[編集]

  • 皇太子徳仁親王妃雅子は、実姉である。
  • 国際司法裁判所長官・判事の小和田恆は、実父である[9]
  • 実業家江頭豊(元日本チッソ会長)は、母方の祖父である。
  • 海軍大将・連合艦隊司令長官の山屋他人は、母方の曽祖父である。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 雅子様 積極的公務はトラブル抱える妹へのメッセージとの声 ※女性セブン2014年1月23日号 NEWSポストセブン(2014年1月10日)
  2. 幸せな子―アウシュビッツを一人で生き抜いた少年 紀伊國屋書店
  3. 渋谷節子 researchmap(2017年12月19日)
  4. 優雅に決めました-皇太子妃の妹が翻訳家デビューを果たす 発売1997.03.25  発行1997.04.06  週刊読売  13頁  グラビア(1頁)
  5. 雅子妃の妹節子さん、翻訳本の評判-ベストセラーの可能性もある? 発売1997.03.27  発行1997.04.03  週刊新潮  38頁
  6. 皇太子妃雅子さまの妹・小和田節子さん、来月結婚 相手はハーバード大学院生 1999.05.18 日刊スポーツ 18頁
  7. 雅子さまの妹・小和田節子さん、結婚へ 読売新聞 1999.05.18 東京朝刊 30頁
  8. 雅子さまの妹、結婚へ 小和田節子さん、米留学中の医師と 四国新聞 1999.05.18 朝刊 21頁 社会 (全298字)
  9. 妹の披露宴にご出席 雅子さま 産経新聞 1999.06.27 東京朝刊 26頁 第2社会 写有 (全376字)

外部リンク[編集]

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found


This article "小和田節子" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:小和田節子.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。