伝説

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


民間説話あるいは口承文芸の一類。この種のものをいうことばに、わが国には古くから「いいつたえ」もしくは「いわれ」の語があった。こうした表現からみて、その対象は元来が真実と信じられる事件、さらにはそれにまつわる話そのものを称していたとみられる。このような情況からみて、基本的にはそれはあくまでも民間にあって、しかも文字を媒介せずに伝えられてきたものをいった。無文字社会における口頭の言語伝承であった。神話との違いは、もともとそうしたところにあったと考えられる。こうした類(たぐい)の話は、もちろん外国にも存する。